岩国市図書館

岩国市図書館自動車図書館事業実施要綱

(趣旨)

第1条 この要綱は、岩国市図書館条例施行規則(平成19年教育委員会規則第12号。以下「規則」という。)第2条第4号に規定する自動車図書館事業(以下「事業」という。)の実施について、必要な事項を定めるものとする。

(事業の目的)

第2条 事業は、岩国市図書館条例(平成18年条例第333号)に規定する図書館若しくは分館又は規則に規定する分室(以下「図書館等」という。)から遠隔地に居住する住民に対し、自動車図書館により図書館資料の貸出しを行うことにより、利用者の利便性の向上を図ることを目的とする。

(ステーション)

第3条 事業は、自動車図書館により巡回場所(以下「ステーション」という。)を巡回する方法により行うものとし、ステーションは、次に掲げる要件を全て満たす場所のうちから、教育委員会が定めるものとする。

(1) 図書館等からおおむね2キロメートル以上離れていること。

(2) 継続的な利用が見込まれること。

(3) 利用者の安全が確保できること。

(4) 事業を行うための広さが十分確保できること。

2 前項の規定にかかわらず、教育委員会が特に必要があると認める場所については、ステーションとして定めることができる。

(巡回日時等)

第4条 各ステーションへの巡回日時等は、教育委員会が別に定めるものとする。

2 前項の規定にかかわらず、次に掲げる場合においては、教育長は自動車図書館の巡回を中止することができる。

(1) 天候、災害その他やむを得ない事由が生じたとき。

(2) 運行車両に不具合が生じたとき。

(3) その他教育長が中止する必要があると認めた場合

(館外利用)

第5条 自動車図書館の利用については、規則第11条から第15条までの規定を準用する。

(事業の運営)

第6条 事業の運営は、岩国市中央図書館及び岩国市周東図書館において行うものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

附則

この要綱は、平成24年4月1日から施行する。