岩国市図書館

新太郎6月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『めざせ、命日が定年~ 終わり笑えばすべてよし』

(弘兼 憲史/著  幻冬舎)   159.7-ヒロ

本当の人生は定年後に始まる。自分本来の生を謳歌し、「命日が定年」をめざして新たな人生のスタートを切ろう! 漫画家の弘兼憲史が、「人は人、自分は自分」で悠々とおおらかに生きるためのコツを伝える。

『謎解き日本列島~全国各地の地理・歴史文化のナゾに迫る!』

(宇田川 勝司/著 ベレ出版)   291.0-ウタ

 香川県民が日本一うどんを食べるのはなぜ? 「道頓堀」の名の由来は? 日本各地の光景や地図の中に隠れた不思議、人々の生活や文化の中に見つけた疑問など、様々な事象に潜む謎を楽しく解説。

『子どもが学校に行きたくないと言ったら読む本~マンガで見る』

(菅野 純/監修,あらい ぴろよ/マンガ, 主婦の友社/編 主婦の友社)      371.4-コト

子どもの「学校に行きたくない」が始まったらどう対応する? 登校しぶりへの初期対応の基本、登校しぶりに効く「子どもの心のエネルギー補充法」などについて、マンガを交えて解説する。心の土台の完成度チェックテスト付き。   

『カレンの台所』

(滝沢 カレン/文・料理  サンクチュアリ出版)   596-タキ

冷たい何も知らない鶏肉に、お醬油を全員に気付かれるくらいの量を、無邪気にこんちくしょうと混ぜてください-。鶏の唐揚げをはじめ、ハンバーグ、しゅうまいなどの作り方を、物語のように綴った超感覚レシピ本。

『ポイ活でおどろくほど得する方法~楽しく、賢く、ポイントがどんどん貯まる!』

(紀村 奈緒美/著 あさ出版)   673.3-キム

ポイ活(ポイント活動)は、楽しく得できる、新しい生活術。ポイントの基本から、賢いポイントの貯め方・使い方、さらにはポイントで投資・運用するといったポイ活上級者に向けた内容まで幅広く紹介する。 

『切り花を2週間長もちさせるはじめての花との暮らし~選び方から飾り方まで』

(谷川 文江/著  家の光協会)   793-タニ

新鮮な花を買うにも、花を切るにも、飾るにもそれぞれコツがあります。花を仕事にしている著者が、花が長もちする飾り方と手入れ法、長もちする花を使ったアレンジ、イングリッシュスタイルの基本と作り方などを紹介します。

『英単語類義語事典~ビミョウな違いがイラストでわかる!』

(佐藤 誠司/著  西東社)   834-サト

同じように訳される英単語・語句の微妙なニュアンスの違いを、イラストでわかりやすく解説。実際に使う可能性の高い例文や、各項目に関連した豆知識や補足情報を記したコラムも収録する。

療養・医療・健康・福祉など

『119番と平穏死~「理想の最期」を家族と叶える』

(長尾 和宏/著  大和書房)   490.1-ナカ

「平穏死」とは、延命治療を受けずに、人間としての尊厳を保ちながら穏やかに旅立つこと。119番の後に起こる「蘇生処置のフルコース」で後悔しないために、在宅医療の第一人者が、救急車との正しい付き合い方を伝授。

『最強!毒出しごはん~3つの食物繊維が毒を排出 免疫力を高める!』

(青江 誠一郎/著  河出書房新社)   498.55-アオ

からだの様々な不調、病の原因となる「毒」を体外に排出するおすすめ食材や食べ方を、図表を交えてわかりやすく解説。毎日続けられる簡単毒出しレシピも紹介する。 

『新型コロナウイルスの真実』

(岩田 健太郎/著  ベストセラーズ)   498.6-イワ

クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」になぜ私は乗船し、追い出されたのか? 感染症専門医の第一人者が、動画公開に至るまでの顚末や、新型コロナウイルスの正体と感染対策などについて分かりやすく解説する。

小説・エッセイ他

『暦と暮らす~語り継ぎたい季語と知恵』

(宇多 喜代子/著  NHK出版)   911.3-ウタ

おおくを手でこなす生活は不便だが、不幸ではなかった。立春から大寒まで、暦に暮らし、俳句に親しみ、先人の知恵に生きる喜びがここに-。俳句で語り継ぐ、昭和日本の「季語暮らし」の逸話集。

『輪舞曲(ロンド)』

(朝井 まかて/著  新潮社)   913.6-アサ

「私、女優になるの。どうでも、決めているの」舞台に立ちたい一心で子を捨て上京し、キャリアの絶頂で没した伝説の名女優・伊澤蘭奢。野心を貫いた華の生涯を、男達の眼から描き出す。「小説新潮」掲載を単行本化。

『迷宮の月』

(安部 龍太郎/著  新潮社)   913.6-アヘ

日本の安定のためにはこの外交交渉が不可欠だ。遣唐使・粟田真人は、使節団にすら打ち明けられぬ重要な機密を胸に、波濤を超え長安を目指す…。唐を舞台とする歴史情報小説。『小説新潮』連載を加筆し単行本化。

『木になった亜沙』

(今村 夏子/著  文藝春秋)  913.6-イマ

誰かに食べさせたい。願いがかなって杉の木に転生した亜沙は、わりばしになって若者と出会い…。奇妙で不穏で純粋な、3つの愛の物語を収録する。『文學界』ほか掲載を単行本化。

『駆け入りの寺』

(澤田 瞳子/著  文藝春秋)   913.6-サワ

比叡山のふもとに建つ豪奢な比丘尼御所。二人の皇女を中心に公家文化が息づく寺に、それぞれの苦しみを抱えて逃げてくる者たちがいた-。人情あり、謎解きあり。雅やかな連作時代小説。『オール讀物』掲載を単行本化。

『恋愛未満』

(篠田 節子/著  光文社)   913.6-シノ

50男が真剣に結婚を考えたとき。許せる? 家庭ある男女の友情。介護地獄に現れた騎士。日常のあらゆる所に存在し、恋愛に至るようで至らない、男女の微妙な繫がりを巧みに描く。5つの短編を収録。

『あの日の交換日記』

(辻堂 ゆめ/著  中央公論新社)   913.6-ツシ

交換日記、全部読みました。そして、思い出しました…。噓、殺人予告、そして告白…。さまざまな立場のふたりが紡ぐ7篇の日記が謎を呼び、そしてある真相へ繫がっていく…。驚くべき仕掛けとその後の感動が綴られたミステリ。

『逃亡者』

(中村 文則/著  幻冬舎)   913.6-ナカ

第二次大戦下、ある作戦を不穏な成功に導いたとされる美しきトランペット。それを隠し持ち逃亡する男にはしかし、ある女性と交わした一つの「約束」があった-。『中日新聞』他連載を加筆修正し単行本化。

『合唱~岬洋介の帰還』

(中山 七里/著  宝島社)   913.6-ナカ

取り調べ中に殺人を起こしたとして、検事・天生が逮捕された。親友のピアニスト・岬洋介は、絶体絶命の天生を救うことができるのか? 中山作品の人気キャラクターも登場する「音楽ミステリー」シリーズ。

『四神の旗』

(馳 星周/著  中央公論新社)   913.6-ハセ

父・藤原不比等の遺志を継ぎ、4人の子らはこの国を掌中に収めると誓う。だが政の中心には不比等が恐れた長屋王が君臨していた。皇族と藤原家の壮絶な政争。思いもよらぬ結末とは? 文芸WEBサイト『BOC』連載を書籍化。

『魔女たちは眠りを守る』

(村山 早紀/著  KADOKAWA)   913.6-ムラ

古い港町に、若い魔女の娘・七瀬が帰ってきた。かたわらに使い魔の黒猫を連れて-。懸命に生きて、死んでゆくひとの子と、長い時を生きる魔女たちの出会いと別れの物語。Webマガジン『キノノキ』掲載に書き下ろしを追加。

『告解』

(薬丸 岳/著  講談社)   913.6-ヤク

飲酒運転中、1人の老女の命を奪ってしまった大学生の籬翔太。懲役4年を超える実刑を下された翔太を、被害者の夫は「ある思い」を胸に待ち続け…。贖罪の在り方を問う物語。『小説現代』掲載を大幅に加筆・修正し単行本化。

『さだの辞書』

(さだ まさし/著  岩波書店)   914.6-サタ

テーマは「家族・故郷・ご先祖様」「友・仲間・恩人」「歴史・土地・希望」「本・音楽・映画」。ときに爆笑、ときに涙の三題噺25話。『図書』連載を再構成し、書き下ろしを追加。

『よそ者たちの愛』 

(テレツィア・モーラ/著 鈴木 仁子/訳 白水社)   943.7-モラ

孤独や言い知れぬ閉塞感を抱えながら、都市の片隅で不器用に生きる人々。どこにでも、誰のなかにも存在する<よそ者>たちの様々な思いを描いた短篇集。「マリンガーのエラ・ラム」「森に迷う」など、全10篇を収録する。ブレーメン文学賞。