岩国市図書館

新太郎9月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『神さまに選ばれた動物図鑑』

(神宮館)   170-カミ

キツネ、ウシ、シカ、サル、ヘビ…。陸・空・水中の生き物から伝説の霊獣まで、不思議な力を持つ、神さまに選ばれた動物全55種類を紹介します。関連のある主な神社なども掲載。

『北欧ヴィンテージ雑貨を探す旅』

(おさだ ゆかり/著 産業編集センター)  293.8-オサ

スウェーデン、フィンランド、デンマーク。年に3回は北欧へ買付けに行く北欧雑貨店の店主が、古くて魅力的な雑貨の探し方と、買付けエピソードを綴る。写真も豊富に掲載。

『アドラーに学ぶ”人のためにがんばり過ぎない”生き方~対人関係が驚くほどラクになる!』

(桑原 晃弥/著 WAVE出版)   361.4-クワ

「人は人、自分は自分」でほどよい距離感を保つ、会社や上司の期待に応えようとし過ぎない、自分の気持ちを大切にする、成り行きに任せる…。アドラーの教えに基づいて、敏感すぎる心を守るコツを紹介する。

『100均のベストアイディア~100均グッズのホントに良いもの全部入りっ!』

(晋遊舎)     590-ヒヤ

技アリのキッチンアイテムから収納、インテリア、掃除、文具、コスメまで、100均のベストアイテム&アイディアをまとめて紹介。買ってはダメなモノも伝えます。『LDK』掲載等を加筆・再編集。

『日本観光列車100パーフェクトガイド』

(谷崎 竜/著 イカロス出版)  686.2-タニ

本格コース料理とワインにスイーツ。そして特別な客室でゆったりくつろぐ-。日本全国を走る観光100列車の楽しみどころを、写真とともに紹介する。観光列車乗車ルポ、乗り継ぎモデルコースなども掲載。

『紙バンドで作る編み応えのあるかご』

(古木 明美/著 日本ヴォーグ社)    754.9-フル

編み模様が複雑だったり、面白い形だったり、編み地が凝っていたり…。紙バンドで作る編み応えのあるかごを紹介し、作り方をくわしい工程写真で解説します。編み方の基礎も掲載。

『先人の知恵を今に生かす四字熟語図鑑~知れば知るほどおもしろい!』

(佐藤 友樹/監修 カラビナ/編著 イワイ ヨリヨシ/イラスト ナツメ社)      814.4-セン

よく使われる四字熟語を中心に、400語以上を取り上げ、楽しいイラストでその意味、由来、使い方を解説する。四字熟語に由来する歴史上の人物、追加情報や知っておくと理解が深まる内容のひとくちメモも掲載。

療養・医療・健康・福祉など

『おしゃべりながんの図鑑~病理学から見たわかりやすいがんの話』

(小倉 加奈子/著 CCCメディアハウス)   491.6-オク

病理診断がどのように行われているのか紹介するとともに、様々な病気の中でも特に病理診断が重要ながんに特化して、病理学的な解説を加える。最新のがん治療についても説明し、病理学者・仲野徹との対談も掲載。

『電車に乗れない人たち~パニック障害、不安と怖れがなくなる方法 最新版』

(松本 桂樹/著  WAVE出版)  493.7-マツ

 車内で、人混みで、心臓バクバク、息が苦しい…。もう怖がらないで大丈夫。その症状は必ずよくなります。どうしてそうなるのか、どうやったら解消できるのか。パニック発作に効く方法をわかりやすく解説します。

『そろそろ、からだにいいことを考えてみよう』

(伊藤 まさこ/著 朝日新聞出版)     498.58 イト

もうすぐ50歳。ガタつきはじめた自分とうまくつきあうためには? スタイリストの伊藤まさこが、ふだん作っている野菜の料理を紹介しつつ、食べ方の工夫や暮らし方、からだと心のいたわり方を漢方の専門家と考える。

小説・エッセイ他

『地図で巡る万葉集』

(昭文社)  911.1-チス

現存する最古の歌集・万葉集に収められた歌の所縁の地・施設・伝承地を地図上に表記。歌のみならず題詞などにある所縁のある地も紹介する。歌・地名、関連施設索引も掲載。

『空と湖水~夭折の画家三橋節子』

(植松 三十里/著 文藝春秋)    913.6-ウエ

たとえこの腕失くすとも-。病気で右手を失っても左手で描き続け、幼い子供たちを残して35歳で早世した女性画家・三橋節子。独特の画風で多くの人を魅了した伝説の画家の凄絶なる生涯を描いた小説。

『ウナノハテノガタ』

(大森兄弟/著 中央公論新社)    913.6-オオ

死体を運び続ける父と少年オトガイ。生贄の運命を逃れた少女、火葬をする山の民の出現。望まぬ争いと喪失が、のどかな日々を激変させ…。競作企画「螺旋プロジェクト」の原始編。『小説BOC』連載を単行本化。

『道化師の退場』 

(太田 忠司/著 祥伝社)     913.6-オオ

俳優・桜崎真吾は「リア王」の道化師を当たり役にしながら、素人探偵としても名を馳せ、多くの事件を解決していたが、末期の膵臓癌で余命半年を宣告されていた。そんな桜崎のもとに、女性小説家殺しの真相究明の依頼がきて…。

『窓の外を見てください』

(片岡 義男/著 講談社)  913.6-カタ

デビューしたばかりの青年作家・日高は、勝負の2冊目執筆のため、かつて親しかった3人の美女を訪ねようと思い立ち-。めぐり逢いから生まれる創造の過程を愉しく描く。付録短編も収録。『群像』掲載他を書籍化。

『誰も知らぬ~太宰治女性小説セレクション』

(太宰 治/著 井原 あや/編 春陽堂書店)  913.6-タサ

太宰治が『若草』『婦人画報』といった女性雑誌に掲載した19作品を収めたセレクション。「誰も知らぬ」「恥」といった女性語りの作品や、心中事件をモチーフにした「雌に就いて」などを収録する。

『お願いおむらいす』

(中澤 日菜子/著 小学館)  913.6-ナカ

悩みはつきないけれど美味しいものを食べて元気だそう! あらゆる食のお祭り<ぐるフェス>に集う人々の人生模様を描く、心がふわっと温まる連作短編全5編を収録。『小説現代』掲載に書き下ろしを加える。

『店長がバカすぎて』

(早見 和真/著 角川春樹事務所)  913.6-ハヤ

谷原京子、契約社員、時給998円。店長が、小説家が、弊社の社長が、営業がバカすぎて「マジ辞めてやる!」 でも、でも…。本を愛する書店員の物語。『ランティエ』連載を加筆し書籍化。

『ランチ酒~おかわり日和』

(原田 ひ香/著 祥伝社)     913.6-ハラ

夜から朝までひたすら人やものを見守る<見守り屋>の犬森祥子。彼女の唯一の贅沢は、夜勤明けの晩酌ならぬ「ランチ酒」で…。疲れた心に沁みる人間ドラマ×絶品グルメ。WEBマガジン『コフレ』連載を加筆・訂正。

『龍の袖』

(藤原 緋沙子/著 徳間書店)   913.6-フシ

北辰一刀流千葉道場の娘・佐那は、16歳の時、龍馬と出会う。惹かれ合うふたりを時代の波が引き裂いた。そして39年後。佐那のところへ板垣退助の紹介という男が現れ…。坂本龍馬を生涯想い続けた女、千葉佐那の人生を描く。

『魔偶の如き齎すもの』

(三津田 信三/著 講談社)   913.6-ミツ

奇妙な文様が刻まれている土偶の骨董、「魔偶」は、所有する者に福と禍を齎すという…。敗戦の空気が色濃く残った東京で、蒼き小説家が奇妙な謎の数々に対峙する。刀城言耶シリーズ。『メフィスト』掲載に書き下ろしを加える。

『途中下車はできません』

(山本 巧次/著 小学館)  913.6-ヤマ

黒歴史を持つ紅茶専門カフェの美人オーナー、行方不明になった祖母を探す大学生、偽装自殺を企てて落石岬の崖っぷちをさまよう男…。北海道の5つの駅をめぐる出会いと別れと謎解き。ハートフル・北海道トレイン・ミステリー。

『自由思考』

(中村 文則/著  河出書房新社)   914.6-ナカ

2002〜2019年に様々な媒体で綴ったエッセイを集成。ユーモア溢れる日常のものからシリアスなもの、物語の誕生秘話から文学論、政治思想まで、全111編を収録する。「この国の「空気」」など書き下ろしも掲載。

『世界を救う100歳老人』

(ヨナス・ヨナソン/著 中村 久里子/訳 西村書店)    949.8-ヨナ

101歳のアランと親友のユーリウスが乗った熱気球がインド洋に不時着。漂流していたところを北朝鮮の船に助けられ…。各国のリーダーを翻弄するドタバタアドベンチャー。「窓から逃げた100歳老人」の続編。