岩国市図書館

新太郎 3月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『地図をグルグル回しても全然わからない人の方向オンチ矯正読本』

(北村 壮一郎 著/秀和システム)  141.2-キタ

地図が読めるようになる!「脳内マップ」で記憶を形にする!方向オンチの人に向けて、道を歩くだけで誰でもできる、世界一カンタンな方向感覚の鍛え方を紹介する。方向オンチあるあるも掲載。 

『安倍三代』

(青木 理 著/朝日新聞出版)  288.3-アオ

母方の祖父・岸信介を慕う安倍晋三首相のもうひとつの系譜。反戦の政治家として軍部と闘った父方の祖父・寛と、その後を継いだ父・晋太郎。気鋭のジャーナリストが「安倍三代」の軌跡を追う。          『AERA』連載を加筆・修正。                           

『消えゆく「限界大学」~私立大学定員割れの構造』

(小川 洋 著/白水社)  377.2-オカ

弱小私大が淘汰されるメカニズムを、統計データを駆使しながら明示。なくなる大学・残る大学の分析を通して、人びとの手に届くようになった「大学」とは何だったのかを問う。

『ママたちが非常事態!?~最新科学で読み解くニッポンの子育て』

(NHKスペシャル取材班 著/ポプラ社)  599-ママ

産後うつはなぜ起こるの?助け合いたい夫にイライラが止まらないのはなぜ?これまで経験則をもとに語られることの多かったニッポンの子育てに、最新科学で迫る。NHKスペシャルを書籍化。 

『ネコリパブリック式楽しい猫助け~No Cat No Life』

(河瀬 麻花 著/河出書房新社)  645.7-カワ

2022年2月22日までに猫の殺処分ゼロを目指す、楽しくて新しい“自走型保護猫カフェ”とは?  すべての猫を幸せにする「ネコリパブリック」式の“猫助け”を紹介する。

『神は背番号に宿る』

(佐々木 健一 著/新潮社)  783.7-ササ

背番号という数字にまつわる、選手たちの数奇な人生とは?プロ野球選手の生きざまを背番号から見つめ直す異色のドキュメント。                                   NHK-BS「背番号クロニクル プロ野球80年秘話」の取材をもとに書籍化。                           

療養・医療・健康・福祉など

『会話力があがる大人のはきはき滑舌上達ドリル~1日3分言葉の体操で口元・表情・脳を活性化』

(花形 一実 著/メイツ出版)  809.2-ハナ

スムーズな発音で表情も脳の回路も活性化!アナウンサーの著者が、これまで話し方指導をしてきた経験をもとに、滑舌をよくする練習フレーズ350を紹介する。                    会話力がアップする話し方のノウハウも伝える。チェック欄あり。                                             

『哀しみを得る』

(村中 李衣 著/かもがわ出版) 490.1-ムラ

お母さんとの最期の時間をどう生きますか?看取りという、誰も避けては通れない人生の大きな節目の出来事を「生きることのレッスン」ととらえ、ひとつずつ超えていく過程をたどり直した介護と看取りの ドキュメンタリー。               

『忘れんぼさんへのマナー~記憶をなくしはじめた愛するひとを最後まで支えるヒント』

(ジョアン・サウアーズ 著/長沢 あかね 訳/扶桑社) 493.7-サウ

認知症が引き起こす厄介で、きまずくて、時に胸が張り裂けそうになる状況に対処するコツを紹介する。認知症の始まった家族と生きるための、心にひびく珠玉のアドバイス集。

『スーパーフードの教科書~からだのなかから、きれいに、輝く』

(生活の木・小林 理恵 監修/マイナビ出版) 498.58-スハ

チアシード、キヌア、アサイー、マヌカハニー、アマニオイル…。世界が注目する健康食材「スーパーフード」の栄養素・効果・使い方を紹介する。かんたんでおいしい活用レシピも掲載。

小説・エッセイ他

『茨木のり子の献立帖』

(茨木 のり子 著・平地 勲 写真/平凡社) 911.5-イハ

「倚りかからず」の詩人は料理上手だった-。ファイルに残された手書きレシピやスクラップ帳、日々 欠かさず綴られた日記の記述などをもとに、茨木のり子の食卓を再現する。愛用の台所道具、食器なども収録。                                           

『家康 1;自立篇』

(安部 竜太郎 著/幻冬舎) 913.6-アヘ

今川義元の元で人質として過ごしていた松平元康。桶狭間の戦いで義元が織田信長に討たれると、その混乱に乗じて岡崎城へ入城し今川氏と決別。名を徳川家康と改め、版図を広げていくが…。『岩手日報』等連載を加筆・修正。                                 

『向こうがわの蜂』 

(池永 陽 著/PHP研究所) 913.6-イケ

小柳薫は「蜜蜂がこの世からいなくなると人類は滅亡する」という不思議な予言を受ける。その日から、薫の身に次々と不思議な出来事が巻き起こり、美女とともに昭和40年代の東京に迷い込む…。『文蔵』連載に加筆・修正。                           

『不時着する流星たち』

(小川 洋子 著/KADOKAWA) 913.6-オカ

ヘンリー・ダーガー、グレン・グールド、エリザベス・テイラー…。世界のはしっこでそっと異彩を放つ人々をモチーフに、その記憶、手触り、痕跡を結晶化した珠玉の10篇を掲載。『本の旅人』連載を  単行本化。                                                 

『原之内菊子の憂鬱なインタビュー』

(大山 淳子 著/小学館) 913.6-オオ

おたふく顔の菊子には特殊な力がある。彼女の顔を見た者は“自分語り”が止まらなくなるのだ。弱小編プロにインタビュアーとして採用された菊子はとんでもない事件に巻き込まれ…。          『きらら』連載を単行本化。                                             

『ダブルマリッジ』

(橘 玲 著/文芸春秋) 913.6-タチ

商社マンの憲一の戸籍に知らぬ間に、フィリピン人女性マリアの名前が入っていた。妻がいるのに重婚ではないのか?マリアの狙いは?実話に基づく驚天動地のラブストーリー。 

『バスを待つ男』

(西村 健 著/実業之日本社) 913.6-ニシ

無趣味の元刑事がみつけた道楽は、バスの旅。バス停で何かを待つ男、神社の狐の前掛けの意味、殺人鬼が逃げた理由…。シルバーパスを利用して東京の各地を巡りながら、謎と事件を追う。

『戦始末』

(矢野 隆 著/講談社) 913.6-ヤノ

関ケ原で大勢が決したのち敵中突破を図った「島津の退き口」、織田信長を救った「金ケ崎の退き口」…。殿軍(しんがり)でどう振る舞えるかで男の価値は決まる。                  覚悟を決めた男たちの最期と、切り開く未来を描いた戦国短編集。                               

『サロメ』

(原田 マハ 著/文芸春秋) 913.6-ハラ

19世紀末のロンドン。美貌とスキャンダルで時代の寵児となった作家オスカー・ワイルドと、イギリス画壇に彗星のごとく現れた夭折の天才画家ビアズリーの愛憎を描く。『オール読物』連載を単行本化。

『ネコと昼寝』

(群 ようこ 著/角川春樹事務所) 913.6-ムレ

都内のふるい安アパートで、月10万で愉しく暮らしている無職のキョウコ。来客は、近所のぶちネコとお隣さん。将来のことなど少々心配なことはあるけれど、キョウコの毎日はつづく…。       「れんげ荘」シリーズ第3弾。                     

『オトナのたしなみ』

(柴門 ふみ 著/キノブックス) 914.6-サイ

女友達との付き合い方、理想の夫、怒りを逃がす方法…。イタイ経験によって学んだ、柴門ふみのオトナ流儀!本物の「オトナ」になりたい後輩女子に贈るエッセイ。キノブックスWEBマガジン『キノノキ』連載を加筆修正。                                   

『低反発枕草子』 

(平田 俊子 著/幻戯書房) 914.6-ヒラ

アンチ・クリスマスのわたしは毎年12月24日は一人で部屋にいてお茶漬けをすすっている。達観しているので寂しくない。といったら嘘になる-。365日の寂しさと1年の楽しさを綴ったエッセイ。 『静岡新聞』連載を再構成。                             

『野良猫を尊敬した日』

(穂村 弘 著/講談社) 914.6-ホム

肝が小さい、がんばれない、自意識の暴走が止められない。心の弱さは、どこまでいっても克服できないものなのか-。                                        大人になっても未だ世界とうまく折り合えない日常をユーモアを込めて描くエッセイ集。

『アウトサイダー~陰謀の中の人生』

(フレデリック・フォーサイス 著・黒原 敏行 訳/KADOKAWA) 930.2-フオ

英空軍パイロット、ロイター特派員、BBC記者。5カ国語を流暢に操り、旧東ドイツにも潜入。「ジャッカルの日」誕生秘話やナチス残党の秘密結社への潜入取材など、国境を越えて描かれる    小説のような人生を初めて明かす。