岩国市図書館

新太郎7月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『たくさがわ先生が教えるパソコン超入門~Windows 10&エクセル&ワード対応版』

(たくさがわ つねあき 著/技術評論社)  007.6-タク

パソコン初心者のお手伝いをしているたくさがわ先生が、パソコンのはじめ方から、マウス操作、文書作成、インターネット、便利な活用法まで、多くの図版とともにわかりやすく解説。Windows10&エクセル&ワード対応。

『ドイツ三〇〇諸侯~一千年の興亡』

(菊池 良生 著/河出書房新社)  234.0-キク

かつてのドイツで300もの領邦に分かれ、繰り広げられた権力争い。中世からハプスブルク、ヒトラー登場まで、破天荒で支離滅裂な諸侯たちが跳梁跋扈した激動の時代を活写する。

『山の怪奇百物語』

(山村民俗の会 編/河出書房新社)  388.1-ヤマ

里の向こう、山の中では、だれもが「なにか」を感じることがある。あるときは霊異であり、魔モノであり、祟りであり、不思議であり…。「山村民俗の会」会員が秘かに語り伝える、日本各地の山の怪異現象の記録集。

『おとぎ話のクロスステッチfrom Paris~270点のモチーフで楽しむノスタルジー』

(ヴェロニク・アンジャンジェ 著・柴田 里芽 訳/グラフィック社)  594.2-アン

寓話、おとぎ話し、フランスのわらべ歌をモチーフにした、ちょっとユーモラスでノスタルジックな、クロスステッチの図案集。赤ずきんちゃんのポーチや、アリスのおもちゃ箱といった作品の作り方も掲載。

『樹と暮らす~家具と森林生態』

(清和 研二 著/築地書館)  653.2-セイ

「雑木」と呼ばれてきた66種の樹木の、森で生きる姿とその木を使った家具・建具を、絵と写真で紹介。森の豊かな恵みを丁寧に引き出す暮らしを考える。天然林の仕組み、人工林の現状と未来などについてのコラムも収録。

『キャンプでやってみる子どもサバイバル~生きる力を育む』

(川口 拓 著/ベースボール・マガジン社)  786.3-カワ

親子で「サバイバルキャンプ」をしながら、生きる力を身につけよう! キャンプで使えるテクニックから、自然の中でサバイバルするための考え方まで、細かな手順がわかる写真やイラストを使って解説する。

『オノマトペの謎~ピカチュウからモフモフまで』

(窪薗 晴夫 編/岩波書店)  814-オノ

日本語を豊かにしている擬音語や擬態語。8つの素朴な疑問に答えながら、言語学、心理学、認知科学など、さまざまな観点から、オノマトペの魅力と謎に迫る。

療養・医療・健康・福祉など

『病気を見きわめる脳のしくみ事典』

(高木 繁治 監修/技術評論社)  493.7-ヒヨ

脳のしくみと各部分の働き、脳卒中やパーキンソン病などの神経内科的疾患やうつ病・発達障害といった神経内科的疾患をイラストを交えて紹介する。脳障害の患者および家族、看護師・介護士等の医療関係従事者に向けた手引書。

『図解専門医が教える!めまい・メニエール病を自分で治す正しい知識と最新療法』

(肥塚 泉 監修/日東書院本社)   496.6-スカ

良性発作性頭位めまい症(BPPV)によるめまい、メニエール病によるめまい…。平衡感覚が障害される各種めまい疾患について、その治療法や予防法、生活習慣を見直してめまいを解消する方法を紹介する。

『歯周病が寿命を縮める~日本人が知っていそうで知らない歯の話』

(花田 信弘 著/法研)  497.2-ハナ

歯周病を引き起こす病原菌が血管を通して全身に広がる「歯原性菌血症」は、心筋梗塞、脳卒中、がん、認知症など多くの病気に関連している。歯を健康な状態に保つための歯のケア、暮らし方のポイントを紹介する。

小説・エッセイ他

『ミステリ国の人々』

(有栖川 有栖 著/日本経済新聞出版社)  902.3-アリ

あの名探偵から、つい見逃してしまう存在まで、古今東西のミステリ小説に登場する52人を通して、作家・有栖川有栖がミステリの知られざる魅力と奥深さを綴る。『日本経済新聞』連載を単行本化。

『宇野千代~生誕120年記念総特集,華麗なる作家の人生』

(河出書房新社)  910.2-ウノ

作家・宇野千代の生誕120年を記念した一冊。ドナルド・キーン、山田詠美らのインタビューをはじめ、佐々木幹郎×鹿島田真希の特別対談、エッセイ「私の文章作法」、宇野千代×川端康成×丸谷才一の談話等を収録する。

『人質オペラ』 

(荒木 源 著/講談社)  913.6-アラ

参院選が迫るある日、日本人女性がトルコで人質になった。選挙圧勝を掲げる冷徹な官房長官・安井聡美は、「自己責任」の世論を盛り上げて「うまくやる」つもりだったが、およそ予測できない展開が待ち受けていて…。

『フォークロアの鍵』

(川瀬 七緒 著/講談社)  913.6-カワ

口頭伝承を研究する大学院生・千夏は、老人の“消えない記憶”に興味を持ち、老人養護施設を訪れる。夕方になると脱走を図る老女が発する「おろんくち」という言葉に引っ掛かりを覚えた千夏は…。『小説現代』連載を単行本化。

『猫の傀儡』

(西條 奈加 著/光文社)  913.6-サイ

傀儡師となった野良猫・ミスジは、売れない狂言作者を操って、寄せられる悶着に対処していく。やがて一匹とひとりの前に先代傀儡師失踪の真相が立ち現われ-。傑作時代“猫”ミステリー。『ジャーロ』掲載ほかを単行本化。

『風とにわか雨と花』

(小路 幸也 著/キノブックス)  913.6-シヨ

僕が9歳、風花ちゃんが12歳になった4月にお父さんとお母さんは、リコンした-。海辺の町を舞台に繰り広げられる、ひと夏の家族物語。Webマガジン『キノノキ』連載に加筆修正して書籍化。

『めぐみ園の夏』

(高杉 良 著/新潮社)  913.6-タカ

昭和25年夏。両親に見捨てられた11歳の亮平は、孤児たちが暮らす施設に放り込まれる。だが、持前の機転と正義感で、自らの未来を切り拓いていき…。経済小説の巨匠、初の自伝的長編小説。『小説新潮』連載を単行本化。

『ぷろぼの』

(楡 周平 著/文藝春秋)  913.6-ニレ

業界大手パシフィック電器の大リストラ。首切り人事部長の悪辣なやり口に憤慨して、NPO「ぷろぼの」の特殊技能者達が立ち上がる! 痛快企業エンターテインメント小説。『別册文藝春秋』連載を単行本化。

『ラジオ・ガガガ』

(原田 ひ香 著/双葉社)      913.6-ハラ

人生で大切なことは、すべて深夜のラジオが教えてくれた-。実在するラジオ番組に耳を傾ける人々の姿を、哀歓を込めて描く珠玉の6篇を収録する。『カラフル』連載を改題し、加筆・修正。

『女系の教科書』

(藤田 宜永 著/講談社)  913.6-フシ

余計な口はできるだけ挟まない。男が女系の中で生きるには、家庭でも処世術が必要なのだ-。懐かしくて新しい家族のかたちを描く。『IN★POCKET』連載を単行本化。「女系の総督」に続くシリーズ第2作。

『アンタッチャブル~不可触領域』

(前川 裕 著/新潮社)  913.6-マエ

鉄壁の防御と貧弱なパンチで「凡戦の帝王」と呼ばれた元ボクサー。落魄した往年の人気俳優のマネージャー。二人の軌道が交差した時、その足元で暗黒の底が抜け…。長編ノワール・ミステリー。

『永遠の道は曲りくねる』

(宮内 勝典 著/河出書房新社)   913.6-ミヤ

世界を放浪の末、有馬が辿り着いた沖縄の地。グランマザーたちが世界の悲劇を語り出すとき、運命の歯車が動き出し…。善と悪を超えた、<終わらぬ悲劇の連鎖>と<生命の輝き>を描く。『文藝』連載を書籍化。

『女と男の品格。』

(伊集院 静 著/文藝春秋)  914.6-イシ

哀しみにはいつか終りが来る。疑うことはつまらない結果になる。男の友情は勲章…。『週刊文春』の人気連載「悩むが花」に掲載された数百の人生相談の中から、厳選した名言苦言を一挙収録する。

『林檎の木から、遠くはなれて』

(トレイシー・シュヴァリエ 著・野沢 佳織 訳/柏書房)  933.7-シユ

1850年代、ゴールドラッシュに沸くアメリカ。夢を求めて西へ、西へ。旅する青年と林檎の木-。オハイオ州ブラックスワンプで林檎の果樹園を営む一家を描いた、著者8作目の長編小説。