岩国市図書館

新太郎1月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『おみくじ集めハンドブック~開運&幸せを呼びこむ』

(八木 透/監修 辰巳出版)   176.8-オミ

引いて楽しい、見て楽しい-。動物のおみくじや 変わり種のおみくじなど、ご利益とかわいいおみくじがもらえる神社50を紹介。おみくじの「いろは」や寺社にまつわる基礎知識も掲載。コピーして使えるおみくじ帳付き。

『対岸のヴェネツィア』

(内田 洋子/著 集英社)  293.7-ウチ

ヴェネツィアに移り住んで出会った、街の素顔と人々の喜怒哀楽。裕福なマダムに仕える元漁師の半生、古い教会でのコンサート体験…。幻都をめぐる12章。文芸WEBサイト『レンザブロー』掲載を加筆修正し単行本化。

『ばっちゃん~子どもたちの居場所。広島のマザー・テレサ』

(伊集院 要/著 扶桑社)  327.8-イシ

行き場のない子どもたちのため、毎日無償で手料理を振る舞い続けた「ばっちゃん」こと中本忠子さん。彼女を8年間追い続けたNHKディレクターが、子どもたちの状況やばっちゃんの子どもたちへの接し方などを詳らかに記す。

『たのしいあんこの本~あんこで作るおいしいおやつレシピ』

(なかしま しほ/著 主婦と生活社)  596.6-ナカ

パンやアイスにのせるだけの気軽な食べ方から、あんこクッキーやあんスコーンなどの洋風あんこ、豆大福や麩まんじゅうなどの定番あんこまで、あんこのおやつを多数紹介。基本のあんこの煮かたも説明します。

『日本の猫宿』

(小林 希/著 エクスナレッジ)   645.7-コハ

女将猫が暮らしている宿、人懐こい猫が自由気ままに暮らしている宿、ご近所猫が集うほっこり宿…。北は北海道から南は奄美諸島まで、猫がおもてなしするオススメの宿30軒をオールカラーで紹介します。猫の写真も満載。

『いわさきちひろ~子どもへの愛に生きて』

(松本 猛/著 講談社)  726.6-イワ

私は絵と結婚するの-。数々の逆境を乗り越え、子どもへの愛を描き続け、いまなお愛され続ける絵本作家・いわさきちひろ。その激動の生涯と知られざる素顔を、息子の目を通して描く。

『前置詞キャラ図鑑~核心のイメージがわかる!』

(関 正生/著 新星出版社)   835.6-セキ

複雑で意味の多い英語の前置詞を簡単に理解できるように、キャラクター化し、マンガや図などを盛り込んでやさしく解説。実際の使い方がわかる例文や、知っておきたい気になるテーマなども収録する。

療養・医療・健康・福祉など

『介護予防のためのウォーキング』

(中村 容一/著 黎明書房)  493.1-ナカ

ウォーキングの必要性と効果、フォーム、強度、時間、頻度、靴の選び方、実際に行う場合の留意点、ケガの予防と応急処置…。介護予防に役立つウォーキングの理論から実践までをわかりやすく解説する。体力別プログラム付き。

『ワクチン副作用の恐怖』

(近藤 誠/著 文藝春秋)   493.8-コン

毎年ワクチンのために、おどろくほど多くの乳児と高齢者が突然死し、ほかにも深刻な副作用を引き起こしている。ワクチン接種の適切な自己決定ができるよう、各ワクチンの有効性、必要性、副作用について解説する。

『毒と薬の文化史~サプリメント・医薬品から危険ドラッグまで』

(船山 信次/著 慶應義塾大学出版会)  499.0-フナ

毒や薬にまつわる事件や事故、薬がたどってきた歴史、薬の危険性、薬剤師と大学薬学部、医薬分業の重要性…。古今東西の毒と薬にまつわる数々のエピソードを紹介しながら、さまざまな視点から「薬」について考える。

小説・エッセイ他

『俳句で夜遊び、はじめました』

(岸本 葉子/著 朔出版)  911.3-キシ

六本木の骨董店、神楽坂の旅館、街角の居酒屋、吉野の山奥…。今夜もどこかで句会が行われている。夜遊び初挑戦の岸本葉子が、夜の句会現場に潜入し、俳句の魅力をレポートする。『俳句』掲載を単行本化。

『彼方の友へ』

(伊吹 有喜/著 実業之日本社)    913.6-イフ

平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、「乙女の友・昭和十三年新年号附録 長谷川純司作」と印刷された可憐な箱が届く。昭和初期から現在へ。雑誌の附録に秘められた想いとは-。『紡』掲載等に加筆・修正。

『リバース&リバース』 

(奥田 亜希子/著 新潮社)  913.6-オク

ティーン誌の編集者である禄と、その雑誌を愛読する中学生の郁美。出会うはずのないふたりの人生が交差する時、明かされる意外な真実とは…。『小説新潮』連載に加筆し単行本化。

『東京ワイン会ピープル』

(樹林 伸/著 文藝春秋)  913.6-キハ

自慢のワインを持ち寄り楽しむ宴。そこは愛と欲望と打算が渦巻く場でもあった-。「神の雫」原作者が、ワインの魅力と引き寄せられる人々の宿命のドラマを描く。『別冊文藝春秋』掲載に書き下ろしを追加して単行本化。

『火定』

(澤田 瞳子/著 PHP研究所)  913.6-サワ

時は天平。藤原四兄弟をはじめ寧楽の人々を死に至らしめた天然痘の蔓延を食い止めようとする医師たちと、偽りの神を祀り上げて混乱に乗じる者たち-。生と死の狭間で繰り広げられる壮大な人間絵巻。『文蔵』連載を基に書籍化。

『白磁海岸』

(高樹 のぶ子/著 小学館)  913.6-タカ

16年前の大学生の謎の死と、若き大学講師が発見した朝鮮白磁の正体をめぐる、驚くべき物語-。古都金沢を舞台に描く、恋愛小説とミステリが融合するエンタテインメント長篇。『北國文華』連載を加筆・改題し単行本化。

『コルヌトピア』

(津久井 五月/著 早川書房)  913.6-ツク

2084年・東京。植物を演算に応用する技術<フロラ>が浸透した未来。23区全体を環状緑地帯が取り囲む巨大な計算資源都市で、フロラ設計企業に勤める青年が巡り合う事件とは。ハヤカワSFコンテスト大賞。

『襷を我が手に』

(蓮見 恭子/著 光文社)  913.6-ハス

悲運のエリートランナー・朱里が挑むのは、女子の大学駅伝部監督。経験や才能、個性バラバラの選手たちを、指導経験のない彼女は導くことができるのか? スポーツ小説の名手が大学女子駅伝の世界をリアルに描いた青春小説。

『ドレス』

(藤野 可織/著 河出書房新社)     913.6-フシ

さよなら? 私とあなたはひとつになるのに? 愛しかったはずの誰かや確かな記憶を失い、見知らぬ場所にやって来た彼女たちの物語。文学と奇想の垣根を軽やかに超える全8編を収録。『文藝』ほか掲載をまとめて単行本化。

『窓から見える最初のもの』

(村木 美涼/著 早川書房)  913.6-ムラ

心療内科に通う女子大生、絵の真贋を疑う絵画収集者、喫茶店経営を始めようとする若者、自分の名前を騙られた会社員。閉じられた毎日を変えようとする四者四様の物語が、ひそかに重なり合ってゆき…。新・日常系ミステリ。アガサ・クリスティー賞大賞。

『歌丸ばなし』

(桂 歌丸/著 ポプラ社)  913.7-カツ

滑稽噺も人情噺も。どうぞ一席お付き合いをお願い申し上げます-。桂歌丸の名作落語集。「井戸の茶碗」「紙入れ」「紺屋高尾」など、大いに笑って時に切ない全8席を、ネタの裏話とともに収録する。

『道なき未知』

(森 博嗣/著 ベストセラーズ)  914.6-モリ

知識を得たことに価値があるのではなく、知ろうとする運動がその人の価値を作る。「生きづらさ」を「生きやすさ」に変えて、人生をより豊かに楽しむための思考法を指南する。『BEST TIMES』連載に書き下ろしを追加。

『おどる認知症』

(岸 香里/著 いそっぷ社)   916-キシ

新卒でナースとして入ったのは老人病棟。異食、徘徊、盗癖…。天然すぎる認知症の患者さんと自由すぎる60代ナース集団に囲まれた、新人ナース時代の思い出をマンガを交えて描く。「おどる老人病棟」(青春出版社 1998年刊)の改題増補。

『過去からの声』

(マーゴット・ベネット/著・板垣 節子/訳 論創社)   933.7-ヘネ

親友のサラと再会したナンシー。サラは、過去につき合いのあった男たちの一人から、殺害予告の脅迫レターを受け取っていた。その翌日、射殺されたサラを発見したのは、ナンシーの恋人ドナルドだった…。英国推理作家協会(CWA)賞最優秀長編賞。