岩国市図書館

新太郎3月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『調べるチカラ~「情報洪水」を泳ぎ切る技術』

(野崎 篤志/著 日本経済新聞出版社)   002.7-ノサ

情報過多時代において、欲しい情報を効率的・効果的に調べるスキルを身につけるための入門書。「演算子や検索オプションを使いこなす」「本を読み人と会う」など、情報感度を高め、フェイクを見抜く、実践的手法を紹介する。

『維新の影~近代日本一五〇年、思索の旅』

(姜 尚中/著 集英社)  210.6-カン

日本列島を縦断し、近代化の栄光とその影の面を凝視した「思索の旅」の記録。「近代日本とは何だったのか」を問い、現在と過去を往還する渾身の論考。共同通信配信の連載に加筆し書籍化。

『最高のチームに変わる「仕組み」のつくり方~行動科学的リーダーシップ』

(石田 淳/著 実業之日本社)  336.3-イシ

チームメンバー全員が自発的に、結果に結びつく望ましい行動を繰り返すようになる「最高のチーム」をつくるには? 行動科学を使った「仕組み」づくりのエッセンスを紹介する。

『LINEアニメーションスタンプを作って売る本』

(篠塚 充/著 シーアンドアール研究所)  ツ547.4-シノ

LINEクリエイターズスタンプのアニメーションスタンプの基礎知識から販売までのノウハウをまとめた本。アニメーションスタンプの作成、登録・販売方法、リジェクト対策などをわかりやすく解説する。

『超一流のクレーム対応~どんな相手でもストレスゼロ!』

(谷 厚志/著 日本実業出版社)  673.3-タニ

お客様の怒りを鎮める「限定付き謝罪」、悪質クレーマーの見極め方…。人気クレーム・コンサルタントが、クレーム対応で必要なマインドとノウハウのすべてを、リアルな実例や自身の失敗談を交えて余すことなく解説する。

『オーブンでつくる陶器の動物アクセサリー』

(かりた ひかり/著 ブティック社)  751-カリ

柴犬やインコ、パンダのブローチ、犬のピアス&イヤリング、犬と猫のリング…。オーブン陶土でつくる、さまざまな動物モチーフのアクセサリーを紹介。つくり方を写真でわかりやすく解説します。

『知っているようで知らない日本語のルール』

(佐々木 瑞枝/著 東京堂出版)   810.4-ササ

「あれ」と「それ」はどう使い分けている? 「おはよう」と「こんにちは」「こんばんは」にはどんな違いがある? 毎日使っているのに、じつは知らない日本語の中の隠れたルールを、日本語教育の第一人者が教える。

療養・医療・健康・福祉など

『こころの病に挑んだ知の巨人~森田正馬・土居健郎・河合隼雄・木村敏・中井久夫』

(山竹 伸二/著 筑摩書房)  493.7-ヤマ

森田正馬、土居健郎、河合隼雄、木村敏、中井久夫。日本の文化に合った精神医療、心の治療の領域を切り開いてきた5人を取り上げ、その理論の本質と功績をわかりやすく解説する。

『お悩み別オトナ女子のための漢方手帖~便秘・むくみ・イライラ・冷えは、効かせる漢方でスッキリ解消』

(蔭山 充/著 主婦の友インフォス)   495-カケ

漢方で、つらい症状から抜け出そう。ベテラン漢方専門医が、女性を悩ませる「便秘」「むくみ」「イライラ」「冷え」の解消法を紹介します。漢方医学の基礎知識、特に女性に重要な「血・水・気」もわかりやすく解説。

『老後と介護を劇的に変える食事術~食べてしゃべって、肺炎、虚弱、認知症を防ぐ』

(川口 美喜子/著 晶文社)  498.59-カワ

ピンピンコロリかネンネンコロリか。その分岐点は「食べ方」! 低栄養、フレイル、摂食嚥下障がいなど、老いの問題を遠ざける高齢者の食べ方を指南する。「食べる」と合わせて守りたい「しゃべる」生活についても言及。

小説・エッセイ他

『怖い女~怪談、ホラー、都市伝説の女の神話学』

(沖田 瑞穂/著 原書房)  902.0-オキ

口裂け女、コトリバコ、貞子、伽椰子、イザナミ、アルテミス…。都市伝説やホラー、怪談といった現代の「怖い女たち」と、神話の恐るべき女神について考察することで、古代から現代の「女」たちの恐るべき側面を明らかにする。

『モモコとうさぎ』

(大島 真寿美/著 KADOKAWA)    913.6-オオ

モモコ、22歳。就活に失敗して、バイトもクビになって、そのまま大学卒業。もしかして私、誰からも必要とされてない? 寄るべなく放浪を重ねるモモコが行き着く先は-。現代を生きる若者の、憂鬱と活路を描く青春放浪記。

『海亀たち』

(加藤 秀行/著 新潮社) 913.6-カト

碧い海に魅せられてベトナムで起業するも、夢破れてドン底生活に堕ちた俺が、手探りで見出した渇望と充足とは…。気負いなく海を渡る世代の若者の感性を瑞々しく描いた成長物語。『新潮』掲載を単行本化。

『雪子さんの足音』 

(木村 紅美/著 講談社)  913.6-キム

ぼくにとっては、孫ごっこのバイトのつもりだった-。学生時代を過ごしたアパート「月光荘」の大家・雪子さんの孤独死を知った薫に、20年前の記憶が蘇り…。人間関係のひだを繊細に描く傑作。『群像』掲載を単行本化。

『エンディング・パラダイス』

(佐江 衆一/著 新潮社)  913.6-サエ

亡き父の遺言を果たすため、南太平洋の島に遺骨収集の旅に出た昭平。その地は村の人々が原始的な生活をして平和に暮らす桃源郷だった。88歳の昭平は、人生最後の時間を村で生きる決心をするが…。

『僕と彼女の左手』

(辻堂 ゆめ/著 中央公論新社)  913.6-ツシ

幼い頃遭遇した事故のトラウマで、医者の夢が断たれた僕。生まれつき右手が使えない、さやこ。2人は偶然出会い、恋をしたのだが…。繊細な心理描写&精密なミステリを融合した傑作。

『夜更けの川に落葉は流れて』

(西村 賢太/著 講談社)  913.6-ニシ

すべてに無気力で受動的な貫多を向日的な世界へと引き戻した佳穂。4人目となる異性との交際はうまくいくかに思われたが…。表題作をはじめ全3作を収録。『群像』『小説新潮』掲載を単行本化。

『元禄六花撰』

(野口 武彦/著 講談社)  913.6-ノク

浮世草子の創始者・井原西鶴に才能の勝負を挑んで、挑み続けてついに及ばなかった男の物語。しがない裏長屋に住み、ひたすら観音さまを信仰して済度される男女の応報譚…。元禄の江戸を舞台にした6つの物語。

『九十八歳になった私』

(橋本 治/著 講談社)  913.6-ハシ

時は2046年。東京大震災を生き延びた、独居老人で元小説家の「私」のもとを、ボランティアのバーさんや、ゆとり世代の編集者など、さまざまな人たちが訪れる…。『群像』掲載の短篇と連載を長篇小説として書籍化。

『焔』

(星野 智幸/著 新潮社)     913.6-ホシ

炎天下の公園で、涙が止まらない人で溢れかえる世界で、人間が貨幣となり自らを売買する社会で。自分ではない何かになりたいと切望する人々が、自らの物語を語り始め…。連環する9つの物語。『新潮』他掲載に加筆し単行本化。

『しょったれ半蔵』

(谷津 矢車/著 小学館)  913.6-ヤツ

忍びの仕事を嫌い、幼少期に出奔した服部半蔵正成は、父が惨殺されたことで、しぶしぶ二代目を継ぐことに。そんな正成に降りかかるのは無茶振り仕事と、己の命を狙う宿敵の罠…。『STORY BOX』連載を加筆改稿。

『幕末ダウンタウン』

(吉森 大祐/著 講談社)  913.6-ヨシ

噺家・桂文枝からお笑いの世界へ誘われた新撰組隊士・濱田精次郎。寄席はいろんな人間が出入りする情報の宝庫。何かが転がっているかも…。精次郎が迷い始めたところへ、長州藩士とつながりがありそうな芸妓が現れ…。小説現代長編新人賞。

『珈琲が呼ぶ』

(片岡 義男/著 光文社)  914.6-カタ

作家・片岡義男が文芸的角度からコーヒーを捉えたエッセイ集。コーヒー好きはもちろん、映画・音楽・サブカル愛好者にはたまらない、全45篇の書き下ろしを収録。

『奇跡の大地』

(ヤア・ジャシ/著 峯村 利哉/訳 集英社)   933.7-シヤ

18世紀に奴隷貿易で栄えたアフリカの王国で生き別れた姉妹。その子孫たちのドラマティックな運命を、現代までのスケールで描いた長編小説。新進気鋭の若手作家による、「2017アメリカン・ブック・アワード」受賞作。