岩国市図書館

新太郎3月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『風土記と古代の神々~もうひとつの日本神話』

(滝音 能之/著 平凡社)   164.1-タキ

古事記とも日本書紀とも異なる、日本古代の神話が語られている「風土記」。「記・紀」神話の体系を諸国の「風土記」の内容で辿り、「記・紀」ではあまりとりあげられていない地域の神や神社の実像を追う。

『ニッポン47都道府県正直観光案内』

(宮田 珠己/著 本の雑誌社)  291.0-ミヤ

岩手県のおしらさま、宮崎県の高鍋大師、新潟県の火焰型土器、島根県の石見神楽…。絶景、奇景、魔境、珍妙な今すぐ行きたくなる観光地を都道府県別に紹介する。『WEB本の雑誌』『本の雑誌』連載を加筆し単行本化。

『オリエンテーション民法』

(松久 三四彦ほか/著 有斐閣)   324-オリ

仕事上も、私生活上も大きな意味をもっている民法を勉強していく道しるべとなるよう、具体例をあげながら平易に解説。脚注に用語説明を掲載し、中学生・高校生でも読めるよう、漢字にフリガナを付す。
 

『天井美術館』

(五十嵐 太郎・菊地 尊也/編・著 グラフィック社)    529-テン

見上げると、こんなに美しい世界があった-。愛知「有楽苑如庵」、東京「迎賓館赤坂離宮」、北海道「釧路市湿原展望資料館」、イタリア「パンテオン」など、国内外40の名建築の天井を集めた“天井芸術”の写真集。

『今すぐできる!猫が長生きできる家と部屋のつくり方』

(今泉 忠明/監修 宝島社)   645.7-イマ

動物学者が教える知恵が満載! 壁が狭い家のキャットウォークのつくり方、猫に適した床材の選び方…。愛猫と一緒に長く健やかに暮らすためにはどんな空間づくりをすべきか、今すぐにでもできるアドバイスを収録。

『ミニ枯山水の世界~心が整う禅の庭づくり』

(枡野 俊明/著 家の光協会)   793.9-マス

伝統と憧れの「禅の庭」を、手元にある素材を使って、思うがまま、自由に楽しめるミニ枯山水。基本となるつくり方の手順、作品例、楽しみ方など、庭園デザイナーで住職の著者がさまざまな角度から詳しく解説する。

『手紙とはがきの書き出しと結びきちんとマナーハンドブック~「二十四節気、七十二候」に合う書き出しですてきな便りに』

(杉本 祐子/著 主婦の友社)     816.6-スキ

手紙の書き出しと結びの文例をたくさん集め、季節やテーマごとの使い分けをわかりやすく解説したハンドブック。手紙をグレードアップさせるマナーや注意点、状況に応じた書きかえ等も掲載する。

療養・医療・健康・福祉など

『ギャンブル依存症から抜け出す本~イラスト版』

(樋口 進/監修 講談社)   493.7-キヤ

ギャンブル依存症は病気です。脳の「報酬系」に異常が起きて、本人の意志の力だけではギャンブルをやめられない状態になっています。医療機関の探し方や相談の仕方、診断と治療の流れ、生活上の注意点を解説します。

『医師が教えるゼロポジ座り~疲れない、太らない、老けない』

(中村 格子/著 講談社)  498.3-ナカ

整形外科医がおすすめする体に負担がかからない座り方“ゼロポジ座り”で、痛みや疲れのない体を手に入れよう。股関節の角度を90度よりもやや広い110度程度に開く座り方や、座り時間が長く続いたときのストレッチを紹介。

『スタンフォード大学教授が教える熟睡の習慣』

(西野 精治/著 PHP研究所)    498.36-ニシ

睡眠研究の最前線から、「寝具は通気性で選ぶ」といったすぐに役立つトピックまで、眠りにまつわるあれこれを網羅して紹介。女性・子ども・高齢者の睡眠問題や、知らないと危ない「睡眠障害」「睡眠薬」についても解説する。

小説・エッセイ他

『絶望書店~夢をあきらめた9人が出会った物語』

(頭木 弘樹/編 河出書房新社)  908-セツ

抱いた夢の終わらせ方を、誰も教えてくれなかった…。夢をあきらめる気持ちに寄り添ってくれる物語を集めたアンソロジー。山田太一「断念するということ」、連城三紀彦「紅き唇」など、全9作品を収録。

『夢も見ずに眠った。』

(絲山 秋子/著 河出書房新社)    913.6-イト

夫を熊谷に残し、札幌へ単身赴任を決めた沙和子。だが、大津で久しぶりに再会した夫に欝の兆候が。そして物語は函館、青梅、横浜、奥出雲へ…。土地の「物語」に導かれたふたりの人生を描いた長編小説。『文藝』連載を書籍化。

『天命』

(岩井 三四二/著 光文社)    913.6-イワ

大内、尼子の二大勢力に翻弄される小国人・毛利家の次男に生まれた元就。戦国を駆け抜けた男の、生き方を変えたものは何だったのか。武略名高き西国の雄・毛利元就の戦いの生涯を描く。『小説宝石』掲載に書下ろしを追加。

『永田町小町バトル』 

(西條 奈加/著 実業之日本社)    913.6-サイ

新人代議士の小町は、シングルマザーの現役キャバクラ嬢。待機児童、賃金格差、貧困…課題山積みの“子育て後進国”に、男社会・永田町に、小町は風穴を開けられるのか。月刊・Web『ジェイ・ノベル』連載を加筆し書籍化。

『駒音高く』

(佐川 光晴/著 実業之日本社)  913.6-サカ

プロを志す中学生、引退間際の棋士、将棋会館の清掃員…。将棋の世界に生きる7人の人生を、青春・家族小説の名手が温かなまなざしで描く珠玉の連作短編集。「大阪のわたし」「光速の寄せ」など全7編を収録。

『戦場のレビヤタン』

(砂川 文次/著 文藝春秋)  913.6-スナ

武装警備員としてイラクに赴いたK。何が日常で何が非日常か。日本と戦地を隔てるものは。誰が敵で誰が味方なのか。心に浮かぶ想念と荒涼とした紛争地の風景を淡々と描く表題作に「市街戦」を併録。『文學界』掲載を単行本化。

『新宿の猫』

(ドリアン助川/著 ポプラ社)  913.6-トリ

構成作家の卵である「ボク」は、ぶらりと入った新宿の小さな居酒屋で、野良猫をかわいがる「夢ちゃん」という女性店員に出会う。ふたりは猫についての秘密を分け合い、大切な約束をするのだが-。名もなき星のような物語。

『DRY』

(原田 ひ香/著 光文社)  913.6-ハラ

離婚して母と祖母がうら寂しく暮らす実家に戻った北沢藍。隣に住む幼馴染の馬場美代子は祖父をひとりで介護していたが、彼女の暮らす家にはおぞましい秘密が隠されていて…。堕ちていく女の果ての果てを描く、クライムノベル。

『東京の子』

(藤井 太洋/著 KADOKAWA)    913.6-フシ

2023年、東京。パルクール・パフォーマーを15歳で引退し、何でも屋として生計を立てる舟津怜は、失踪したベトナム人、ファムの捜索を依頼され…。アフターオリンピックの日本を描く。『文芸カドカワ』連載を加筆修正。

『千里の向こう』

(簑輪 諒/著 文藝春秋)   913.6-ミノ

地味で地道でいごっそう(頑固者)。真面目と理屈っぽさが取り柄の男は、魑魅魍魎うずまく幕末の世で何をなすことができたのか-。龍馬がもっとも頼りにした中岡慎太郎の波乱万丈の一代記。

『名もなき星の哀歌』

(結城 真一郎/著 新潮社)   913.6-ユウ

裏稼業として人の記憶を取引する「店」で働く良平と健太は、シンガーソングライター・星名の素性を追うことに。彼女の過去を暴く過程で医者一家焼死事件との関わりと、星名のために命を絶った男の存在を知り…。青春ミステリ。新潮ミステリー大賞

『逃げろ、手志朗』

(吉森 大祐/著 講談社)  913.6-ヨシ

幕末。何者かに惨殺された父親の仇討ちのため、心ならずも新撰組に加盟させられた会津藩士の古畑手志朗。そこは、とんでもないブラックな集団。脱走が死を意味する出口なしの牢獄だった…。

『星をかすめる風』

(イ ジョンミョン/著 鴨 良子/訳 論創社)   929.1-イ

一編の詩が人を変え、ひとつの言葉が世界を変える! 日本への留学中に投獄され、1945年に27歳で獄死した韓国の国民的詩人・尹東柱をめぐる愛と死の物語。刑務所での最後の1年を看守兵の目を通して描く。バンカレッラ賞。

『拳銃使いの娘』

(ジョーダン・ハーパー/著 鈴木 恵/訳 早川書房)     933.7-ハハ

内気な11歳の少女ポリーの前に、収監されているはずの父親が現れた。父の敵がポリーの命を狙っているというのだ。父と出た逃亡の旅路で、ポリーは暴力を知り、盗みを知り、徐々に生き延びる術を身につけてゆく…。アメリカ探偵作家クラブ(MWA)エドガー賞最優秀新人賞。アレックス賞。