岩国市図書館

新太郎6月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『心理学でわかる女子の人間関係・感情辞典』

(石原 加受子/監修 朝日新聞出版/編著 朝日新聞出版)   143.5-シン

母娘、友だち、ママ友、嫁姑…。心理学から見た女性同士の人間関係の特徴や感情の動きなどを説明し、女性同士の人間関係・感情を考えるうえでキーとなる235種類の用語を解説。具体的な対処法も紹介する。

『平成の終焉~退位と天皇・皇后』

(原 武史/著 岩波書店)  288.4-テン

天皇制の新たなスタイルが確立された、平成という時代。日本中をくまなく訪ね歩き、自らの思いを国民に直接語りかけてきた天皇明仁と皇后美智子の「平成流」は退位後も受け継がれるのか。「象徴」と国民との奇妙な関係を問う。

『自治会・町内会お悩み解決実践ブック~トラブル解消、上手に運営!』

(水津 陽子/著 実業之日本社)   318.8-スイ

自治会・町内会の運営や活動に関するお悩み・トラブルの対処をQ&A形式で解説し、活動を活性化するアイデアやヒントを具体的な取り組み事例を交えて紹介。先進事例、開かれた運営の方法も収録する。

『わたしの「家じかん」ルール~毎日パパッと、整う暮らし』

(インプレス書籍編集部/編 インプレス)     590-ワタ

がんばりすぎずに、暮らしを回すには? しまう収納でそうじ効率を上げる。家族の予定はカレンダーで共有。盛り付けるだけで贅沢ごはん…。忙しくてもすっきり暮らせる、達人たちの時短&時間テクを紹介します。

『ネコ・かわいい殺し屋~生態系への影響を科学する』

(ピーター・P.マラほか/著 岡 奈理子ほか/訳 築地書館)   645.7-マラ

約9500年前に家畜化され、世界中に広がったネコの存在は、鳥類や哺乳類をはじめとする生物群にどのような影響をもたらすのか。野放しネコと環境との関わりを科学的に検証し、各国の対応策とその効果を紹介する。

『絵手紙 線を鍛える9つのヒント~いい線がひければ、いい絵手紙がかける』

(桜井 幸子/著 日貿出版社)    724-サク

線がひければ、絵も字もかける! 絵手紙は下がきなしの一発勝負。線をひく基本の練習から中国拓本、古代の大字の臨書まで、カラー写真と説明を交えながら、線を鍛えるヒントを紹介。生徒の作品も掲載する。

『一字違いの語彙力~肝に命じる?肝に銘じる?弱冠?若冠?』

(山口 謠司/著 さくら舎)      810.4-ヤマ

汚名挽回、質議応答、火蓋を切って落とす、敵に遅れをとる、天地神命に誓う…。世にあふれる間違え語、勘違い語、トラップ語を多数取上げ、言葉の意味や正しい使い方を解説する。

療養・医療・健康・福祉など

『よくわかる心のセルフケア~ストレス・不安・うつに負けない』

(貝谷 久宣/監修 主婦の友社)   493.7-ヨク

ストレスやうつといった心の病気やトラブルを、薬を使わずに改善するメンタルケアの本。考え方、行動習慣、生活リズム等を変えることで、心の状態を根本的に改善する方法をアドバイスする。医療機関で行われる精神療法も紹介。

『「感情の老化」を防ぐ本』

(和田 秀樹/著 朝日新聞出版)  493.7-ワタ

何をするのも面倒くさいなど感情の老化は、前頭葉の萎縮と性ホルモンの減少が原因。老化を防ぐエクササイズや、前頭葉を活性化させる物事の考え方など、感情年齢の若返りを図る生活習慣を紹介する。「感情老化度テスト」付き。

『薬を使わずにぐっすり眠る方法~睡眠障害を解消する簡単な6つのルール』

(大谷 憲/著 日東書院本社)     498.36-オオ

太陽(日光)、食事、運動、呼吸方法、温める、生活リズムという、睡眠に関連した6つの要素を「あたため目覚め」としてルール化。朝の目覚めの習慣から変革する、薬に頼らないで誰でも簡単にできる快眠方法を伝授する。

小説・エッセイ他

『宮中歌会始全歌集~歌がつむぐ平成の時代』

(宮内庁/編 東京書籍)  911.1-キユ

平成3年から平成31年までの歌会始において披講された歌を中心として、天皇陛下の御製、皇后陛下の御歌、皇族方のお歌、召人の歌、選者の歌、及び一般から選ばれた預選歌の全てを収録。篠弘、永田和宏らの解説、索引付き。

『戦神』

(赤神 諒/著 角川春樹事務所)    913.6-アカ

次々と戦功をあげ、多くの家臣に慕われて、大友最強の将と称えられた戸次鑑連(後の立花道雪)。永年想い続けていたお道と結ばれ、評判のおしどり夫婦となったのだが…。鬼と呼ばれた男の凄烈な運命と愛を描く。

『心音』

(乾 ルカ/著 光文社)    913.6-イヌ

先天性の心疾患が悪化し、両親の懸命の募金活動の末、アメリカで心臓移植手術を受けた少女・明音。手術は成功して一命を取り留め、誰もが明音の生を祝福しているかのようだったが…。『小説宝石』連載を単行本化。

『帝国ホテル建築物語』 

(植松 三十里/著 PHP研究所)     913.6-ウエ

世界的建築家ライトの飽くなきこだわり、経営陣の追及、関東大震災…。1923年(大正12年)に完成した帝国ホテル旧本館「ライト館」の建築にかけた男たちの熱い闘いを描いた長編小説。『歴史街道』連載に加筆・修正。

『行基~菩薩とよばれた僧』

(岳 真也/著 KADOKAWA)  913.6-カク

民草を救うため仏の教えを広めた僧・行基は、その影響力から朝廷に恐れられ、弾圧すらされた…。仏の道に目覚める幼年期から東大寺大仏造立、入寂までを丹念に描いた、長篇歴史小説。『大法輪』連載を大幅に加筆修正。

『作家の人たち』

(倉知 淳/著 幻冬舎)  913.6-クラ

押し売り作家、夢の印税生活、書評の世界、ラノベ編集者、文学賞選考会、生涯初版作家の最期…。本格ミステリ作家が本格的に“ふざけた”、出版業界内幕小説全7話を収録する。『小説幻冬』掲載を単行本化。

『バシレウス~呂不韋伝』

(塚本 青史/著 NHK出版)  913.6-ツカ

自由な発想と独自のルートをもつ大商人・呂不韋は、少年王・政と共に平和な世を目指し動き出す。果たして550年間続いた春秋戦国時代に終わりはくるのか? 中国歴史小説の重鎮が描く、中華統一の物語。

『焼跡の二十面相』

(辻 真先/著 光文社)  913.6-ツシ

1945年8月、日本敗戦。明智小五郎は応召して不在だった。そんな中で目撃された、二十面相の犯行予告。それは、四谷重工業の社長・四谷剛太郎に向けられたもので…。小林少年がひとり、立ちあがる!

『ポルシェ太郎』

(羽田 圭介/著 河出書房新社)    913.6-ハタ

35歳。起業した太郎は年収同等のポルシェを購入。だが自慢の愛車で得体の知れないものを運ばされるはめに。向かうのは欲望か、死か? 『文藝』掲載を書籍化。

『第四の暴力』

(深水 黎一郎/著 光文社)   913.6-フカ

集中豪雨で崩壊、全壊した山村に一人生き残った男を、テレビカメラとレポーターが貪るようにしゃぶりつくす。怒った男は暴れ回り、怒りの引き金を引いた女性アナは業界を去るが…。全3編を収録。『ジャーロ』掲載等を書籍化。

『指名手配作家』

(藤崎 翔/著 双葉社)   913.6-フシ

パワハラ編集者を死なせてしまった売れない小説家・大菅賢。自殺を決意するも、すんでの所で桐畑直美と出会い、彼女の覆面作家として再デビューを狙うことでふたりは意気投合するが…。『小説推理』連載を書籍化。

『偶然の聖地』

(宮内 悠介/著 講談社)  913.6-ミヤ

“偶然の旅行者”たちは、山を探す-。国、ジェンダー、SNS…。ボーダーなき時代に、鬼才・宮内悠介が描く世界地図。本文に300超の「註」を付した長編小説。『IN POCKET』連載を書籍化。

『タクシーガール』

(梁 石日ほか/著 バジリコ)   913.6-ヤン

バツイチ、シングルマザーのタクシードライバー、柿谷リカ。昼夜ハンドルを握り、様々な人生を乗せ、混沌の街・東京を縦横無尽に走り回り…。梁石日と中上紀のコラボレーションによって紡がれる、愛と勇気の物語。

『ロイスと歌うパン種』

(ロビン・スローン/著 島村 浩子/訳 東京創元社)    933.7-スロ

激務で消耗したロイスを救ったのは、近所のレストランのパンとスープ。店主がアメリカを去ることになり、秘伝のパン種を贈られたロイスは、自分でもパンを焼きはじめる。すると、彼女に思わぬ人や場所との出会いが訪れ…。