岩国市図書館

新太郎7月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『「自分を苦しめる嫌なこと」から、うまく逃げる方法』

(大嶋 信頼/著 光文社)   146.8-オオ

会社を辞めたくても辞められない、母親の干渉から逃れたい、ダメ男との関係を断ち切りたい…。「逃げられない人」は、「孤独」の犠牲になっている! 嫌なことから自由に逃げて、人生を好転させる方法を教える。

『ヘンな名湯~いますぐいける!』

(岩本 薫/著 みらいパブリッシング)  291.0-イワ

車の整備工場や電気屋さんにある温泉、廃墟にしか見えないところにある温泉、白装束のマネキンが立っている怪しげな宗教施設の祭壇の裏にある温泉…。日本全国のおもしろ温泉31湯を紹介する。

『日本の異国~在日外国人の知られざる日常』

(室橋 裕和/著 晶文社)   334.4-ムロ

竹ノ塚リトル・マニラ、茗荷谷シーク寺院、西川口中国コミュニティ…。外国人コミュニティを取材し、私たちの知らない在日外国人の日々に迫る。『aera dot.』連載を大幅に加筆・修正。

『ひとりぶんのスパイスカレー』

(印度カリー子/著 山と溪谷社)     596-イン

グレイビー、好みの具材、ベースの3つでできる、ひとりぶんのスパイスカレーのつくりかたとレシピを紹介。具材とベースを変えていくことで、さまざまなタイプのスパイスカレーを楽しめます。

『草取りにワザあり!~庭・畑・空き地、場所に応じて楽しく雑草管理』

(池上 英洋/監修 平凡社)  615.6-ニシ

雑草には、食べられるものもあれば、花が美しいものもあり、人間が栽培している植物と縁が近いものもある。楽しく草取りをするために、雑草と呼ばれる植物のことや、それぞれの場所に応じた草取りの方法などを紹介する。

『レオナルド・ダ・ヴィンチを旅する~没後500年』

(池上 英洋/監修 平凡社)    702.3-レオ

没後500年を迎えてもなお、新しい発見と驚きをもたらす、世界でもっとも知られている画家レオナルド・ダ・ヴィンチ。その作品と生涯を、豊富なヴィジュアルで紹介する。

『すしが楽しい字源・語源~日本の魚・おもしろい漢字の話』

(原田 幹久/書・著 日本教育研究センター)      811.2-ハラ

すしは、世界中から注目される日本料理のひとつ。鰹、鮪などすし屋でよく見かける魚偏の漢字を中心に、漢字の字源・語源を解く。その魚を使った料理や、すし屋の隠語なども紹介。

療養・医療・健康・福祉など

『「心の病気」がきちんとわかる本~症状・対処法・受診』

(齋藤 英二/監修 西東社)   493.7-ココ

うつ病、統合失調症、パーソナリティ障害、アルコール依存症など、多くの人が抱える「心の病気」について、専門医がやさしく解説。各病気の原因や症状、対処法に加え、心療内科や精神科、クリニックの選び方も紹介する。

『子どもと親のためのワクチン読本~知っておきたい予防接種』

(母里 啓子/著 双葉社)  493.9-モリ

ワクチンは安全? ワクチンを打たない人は社会の迷惑? 子育て世代に向けて、自信を持って必要なワクチンを選ぶための知識を、Q&Aとマンガでわかりやすく紹介。各種予防接種についても解説。最新情報を加えて全面改訂。

『なぜ歯科の治療は1回では終わらないのか?聞くに聞けない歯医者のギモン40』

(若林 健史/著 朝日新聞出版)     497-ワカ

歯の病気や治療法に対する疑問以前に、歯医者は「なぜ予約制なの?」「なぜ治療の途中で交代するの?」といった疑問がいっぱい。そんな歯科の40の疑問に、若林健史歯科医師が答える。『AERA dot.』連載を書籍化。

小説・エッセイ他

『文豪たちの悪口本』

(彩図社文芸部/編 彩図社)  910.2-フン

文豪たちは悪口もすごかった! 太宰治、中原中也、夏目漱石といった作家ごとに分類し、文豪同士の喧嘩や家族へのあてつけ、世間の愚痴などを、随筆・日記・手紙・友人や家族の証言をもとに紹介する。

『台風家族』

(市井 点線/著 キノブックス)    913.6-イチ

あの日、親父が強盗事件を起こしてから、10年が経つ-。ある真夏の一日、実家に集結した鈴木家に大騒動が巻き起こり…。ユーモア&ペーソス溢れる、エンタメ映画小説。

『キュー』

(上田 岳弘/著 新潮社)    913.6-ウエ

平凡な医師の「僕」は「等国」なる組織に拉致された。対立する「錐国」の中心には、長年寝たきりの祖父がいる。一方、はるか未来に目を覚ました自称天才の男は…。『新潮』『Yahoo!JAPAN』連載を加筆し書籍化。

『ライフ』 

(小野寺 史宜/著 ポプラ社)     913.6-オノ

気楽なアパート暮らしをしていた幹太。あけっぴろげな隣人から頼りにされていくうち、自分の中で押し殺してきた「願い」に気づき…。ひとりで生きられればいいと思っていた青年が、新たな一歩を踏み出すまでを描いた青春小説。

『アタラクシア』

(金原 ひとみ/著 集英社)  913.6-カネ

望んで結婚したはずなのに、どうしてこんなに苦しいのだろう。擦り切れた愛。暴力の気配。果てのない仕事。そして、新たな恋-。ままならない結婚生活の中、救いを求めてもがく男女を描いた長編。『すばる』連載を書籍化。

『魔法を召し上がれ』

(瀬名 秀明/著 講談社)  913.6-セナ

レストランで働くマジシャン・ヒカルは、高校時代、突然この世から消えた美波を忘れられない。ある日現れた、彼女の死に関わりをもつ男。その頃、ヒカルは老マジシャンからロボットを託され…。『メフィスト』連載を加筆修正。

『悪の五輪』

(月村 了衛/著 講談社)  913.6-ツキ

アジア初の五輪開催を翌年に控えた東京。ヤクザの人見は、五輪公式記録映画の監督に中堅クラスの錦田をねじ込むことで、興行界をのし上がろうとするが…。『小説現代2019年5月号特別編集 吉川賞特集』掲載を単行本化。

『夢見る帝国図書館』

(中島 京子/著 文藝春秋)  913.6-ナカ

友人から依頼された「日本で最初の国立図書館の小説」を綴りながら、涙もろい大学教授や飄々たる元藝大生らと共に思い出をたどり、友人の人生と幻の絵本の謎を追い…。本を愛した人々の物語。『別冊文藝春秋』連載を書籍化。

『目撃』

(西村 健/著 講談社)    913.6-ニシ

電気メーターの検針員の仕事をしながら、幼稚園に通う娘をひとりで育てている奈津実。担当している静かな住宅街で殺人事件が起きてから、彼女は背後に誰かの視線を感じるようになり…。『電気新聞』連載を単行本化。

『暁天の星』

(葉室 麟/著 PHP研究所)   913.6-ハム

たとえ批判にさらされようとも、外交官・陸奥宗光は上を向いて歩き続けた-。著者が最期に、そして初めて近代に挑んだ未完の大作。『文蔵』連載を一部修正。『小説現代』に掲載された、坂本竜馬の姉を描いた短篇も特別収録。

『トロイメライ』

(村山 早紀/著 げみ/イラスト 立東舎)   913.6-ムラ

近未来、ロボットがぐっと身近になった世界。愛美ちゃんはお父さんと、ロボットのお兄ちゃんと暮らしていたのだけれど…。村山早紀の3つの短編を、げみのイラストとともに収録する。

『火神子~天孫に抗いし者』

(森山 光太郎/著 朝日新聞出版)  913.6-モリ

新しい国王になるため、古い王家の血を絶やすべく殺戮を繰り返す男と、己の弱さを知るが故に弱き者を救う少女。国を統べるのにふさわしき者はどちらか? 弥生時代を舞台に「日本」の起源に迫る古代史ロマン。朝日時代小説大賞。

『チョコレート・ガール探偵譚』

(吉田 篤弘/著 平凡社)   914.6-ヨシ

フィルムは消失、主演俳優は失踪、そして原作の行方は…。成瀬巳喜男幻の映画「チョコレート・ガール」を追う、作り話のような連続ノンフィクション活劇。『こころ』掲載を加筆し書籍化。

『八月の梅』

(アンジェラ・デーヴィス=ガードナー/著 岡田 郁子/訳 彩流社)    933.7-テヒ

女子大学の英語講師バーバラは、母とも慕っていた同僚・中本美智子の急逝にショックを受ける。形見の小さなたんすに入っていた、自家製の梅酒の瓶と木彫りのきつねの謎を辿るうち、彼女は人々の哀しい過去と原爆の影を知り…。