岩国市図書館

新太郎10月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『みんな、忙しすぎませんかね?~しんどい時は仏教で考える。』

(笑い飯・哲夫/著  釈 徹宗/著  大和書房)   180.4-テツ

友達って必要? 努力は報われる? お金は好き? 24の題目に、僧侶と仏教に造詣が深いお笑い芸人それぞれが回答を書き交わす往復書簡。「仏教の思考回路」が笑いながら理解できる。ふたりの対談も収録する。

『光に向かって這っていけ~核なき世界を追い求めて』

(サーロー節子/著  金崎 由美/著  岩波書店)  293.8-サロ

ノーベル平和賞授賞式で被爆者としてスピーチをした意志と行動の人、サーロー節子。その子ども時代の思い出から被爆体験、世界の平和活動家たちとの連携、若い世代へのメッセージまで、不屈の生涯の全貌を伝える。

『孤絶~家族内事件』

(読売新聞社会部/著  中央公論新社)   367.3-コセ

介護殺人、ひきこもり、児童虐待…。周囲から孤立した家族の中で起きた悲劇。事件の背景には、限界まで追い込まれた当事者の苦悩があった-。誰もが直面するかもしれない事件を総力取材した『読売新聞』連載をもとに単行本化。

『純喫茶レシピ~おうちでできるあのメニュー』

(高山 かづえ/著  難波 里奈/監修  誠文堂新光社)     596-タカ

ナポリタン、フレンチトースト、オムライス、メロンクリームソーダ、プリン・ア・ラ・モード…。純喫茶でしか味わえない“あのメニュー”のレシピを紹介する。人気喫茶店の名物メニュー10品も収録。

『大切な親に、これなら「決心」させられる!免許返納セラピー』

(志堂寺 和則/監修  講談社)  685.1-タイ

高齢ドライバーの親に、前向きに運転免許の自主返納に応じてもらうには。成功談、失敗談をもとに専門家を交えて考察し、心理学的アプローチを含めて、さまざまな解決策を提案する。切り取り式「返納のお願いBOOK」付き。

『原田マハの印象派物語』

(原田 マハ/著  新潮社)    723.0-ハラ

モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ…。貧困、世評、病と闘いながら新しい道を切り拓いていった印象派の画家たちの物語を、作品とともに紹介する。『芸術新潮』2018年6月号特集を再編集し、高橋明也との対談を追加。

『脳を鍛える。心が潤う。楽しい!実践「朗読」法~うつも吹き飛び、ボケも防止する。声を出す「チカラ」』

(朗読文化研究所/監修  主婦の友社)      809.4-ノウ

単なる音読ではなく、作品中の出来事や情景、登場人物の感情や思いを声にのせて聞き手に届ける朗読。「外郎売」の科白や「杜子春」「雨ニモマケズ」などを、作品紹介や解説、朗読ワンポイントアドバイスとともに収録する。

療養・医療・健康・福祉など

『救急車が来なくなる日~医療崩壊と再生への道』

(笹井 恵里子/著  NHK出版)   498.0-ササ

年々延び続ける救急車の現場到着時間。搬送される高齢者は増え、医師不足は避けられない。全国の病院を駆け巡ったジャーナリストが、安心・安全が崩壊していく実態をレポート。医師たちの本音に、救急医療再生のヒントを探る。

『定年不調』

(石蔵 文信/著   集英社)  493.1-イシ

仕事中心に生きてきた50代〜60代の男性に見られる心身の不調は、男性更年期障害による多様な不調の症候群。ホルモン補充療法を行わない治療を実践する医師が、その対処法と予防策を提示する。チェックシートあり。

『食卓で育む伸び力~子どもの「生きぬく力」がぐんぐん伸びる!』

(食育ずかん/編・著  朝日学生新聞社)     498.5-シヨ

毎日の食習慣、食卓のコミュニケーション、旬の食材とレシピ…。子どもの「食べる力」「生きる力」を最大限に伸ばしていくための、簡単にできる暮らしのヒントを紹介。LINEニュース『朝日こども新聞』のコラムを書籍化。

小説・エッセイ他

『もう少し浄瑠璃を読もう』

(橋本 治/著  新潮社)  912.4-ハシ

ぶっ飛んだ設定、複雑なドラマの中に息づく愛おしい人間達…。日本人よ、浄瑠璃に帰ろう! 「小栗判官」から「伊賀越道中双六」まで、最高の案内人が8作品をガイドする。『芸術新潮』連載をまとめて単行本化。

『20~誤判対策室』

(石川 智健/著  講談社)    913.6-イシ

殺人の証明ができなければ、娘の命はない-。仕掛けられた不可解なゲームに、正義は容易く翻弄される。見つからない手がかり、迫るタイムリミット。絶体絶命の老刑事が己の矜持をかけて臨む運命の20日間。

『万波を翔る』

(木内 昇/著  日本経済新聞出版社)    913.6-キウ

開国から4年、幕府は外国局を新設した。実力本位で任ぜられた奉行は破格の穎才ぞろい。そこに鼻っ柱の強い江戸っ子の若者が出仕して…。維新前夜、近代外交の礎を築いた幕臣たちの物語。『日本経済新聞』夕刊連載を単行本化。

『流星のソード』 

(柄刀 一/著  祥伝社)     913.6-ツカ

隕石から作られた流星刀が眠る街・小樽で起きた2つの殺人。そして流星刀づくりに関わった刀工一族にまつわる秘密-。名探偵・浅見光彦とIQ190の天才・天地龍之介、再会した名コンビが華麗に推理する!

『神奈川宿雷屋』

(中島 要/著  光文社)  913.6-ナカ

雷屋の女中・お実乃は、宿泊客の世話が仕事だ。割高な雷屋に泊まるのは、癖の強いお客ばかり。一本気で働き者のお実乃はしょっちゅう振り回されている。ある日、客が謎の死を遂げ…。幕末の宿場町を舞台にした本格時代推理。

『#失恋したて』

(中村 航/著  LINE)  913.6-ナカ

彼女が失恋したばかりだって、僕にはすぐわかったんだ-。失恋したての就活生・なつきと、小学生ユーチューバー・遙希の、ちょっと不思議な夏休みを描いた、失恋と再生の物語。アプリ『LINEノベル』掲載を加筆・訂正。

『MGC~マラソンサバイバル』

(蓮見 恭子/著  光文社)  913.6-ハス

東京オリンピック代表を賭けた、マラソングランドチャンピオンシップ「MGC」。女性ランナーたちが挑む一発勝負の選考会で、オリンピックへの切符を勝ち取ったのは誰だ!? 疾走感溢れるエンタメスポーツ小説。

『銀座の紙ひこうき』

(はらだ みずき/著  中央公論新社)  913.6-ハラ

本は紙でできている。それは、時代が変わっても、変わらない-。雑誌黄金期に紙の「仕入」に奮闘する若者の仕事と恋を描いた、ハートフルな人間ドラマ。『読売プレミアム』連載を加筆修正し書籍化。

『アネモネの姉妹リコリスの兄弟』

(古内 一絵/著  キノブックス)     913.6-フル

兄弟姉妹は、最も近くにいて、最も謎の関係-。アネモネ、ヒエンソウ、リコリス…。花ことばをモチーフにした連作短編集。全6編を収録する。webマガジン『キノノキ』連載を加筆修正し書籍化。

『星砕きの娘』

(松葉屋 なつみ/著  東京創元社)   913.6-マツ

鬼の砦に囚われた少年が拾った不思議な赤子、蓮華。一夜にして成長した彼女がふるう破魔の剣には、鬼を滅する力があった…。鬼と人との相克、憎しみの虜になった人々の苦悩と救済を描いたファンタジイ大作。創元ファンタジイ新人賞。

『三匹の子豚』

(真梨 幸子/著  講談社)   913.6-マリ

役所から突如届いた、見ず知らずの叔母の扶養義務の手紙。人生の絶頂にいると思っていた売れっ子脚本家・亜樹の目の前に、不吉な黒い点が広がっていく-。『小説現代』連載を大幅に加筆・修正して単行本化。

『人生の終わり方も自分流』

(曾野 綾子/著  河出書房新社)  914.6-ソノ

老年であれ、与えられた仕事は必ずある。人に仕える喜びを見出した時、人生の深い意味を知る-。家族4人の介護を終えた著者が、常識にとらわれない独創的な老いの美学を綴る。

『愛を知ったのは処刑に駆り立てられる日々の後だった』

(舟越 美夏/著  河出書房新社)   916-フナ

自爆テロを思いとどまったチェチェン人女性、殺戮に従事させられるロシア軍特殊部隊の兵士、元ポル・ポト派少年兵、焼身抗議したチベット人少女…。愛と憎悪の坩堝を生きる人々を描く。開高健ノンフィクション賞最終候補作。

『レス』

(アンドリュー・ショーン・グリア/著  上岡 伸雄/訳  早川書房)    933.7-クリ

小説家レスのもとに、9年間付き合った元恋人の結婚式への招待状が届く。どうやったら式から逃れられるか-。出席を断る口実に、レスは世界中の文学イベントをめぐる旅に出る…。旅路の果てに、愛は見つかるのか?ピュリッツァー賞(文学部門)。