岩国市図書館

新太郎11月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『本を読めなくなった人のための読書論』

(若松 英輔/著 亜紀書房)   019-ワカ

本が読めなくなったのは、内なる自分からのサイン。だから、読めないときは無理をして読まなくてもいい。本は、たくさん読まなくていい。多読・速読を超えて、人生の言葉と「たしかに」出会う読書を提案する。

『日本史の「なぜ?」を解く200の裏事情』

(歴史の謎研究会/編 青春出版社)  210.0-ニホ

明智光秀の謀反をめぐる本当のナゾとは? 江戸時代、花火のスポンサーは誰だったのか? 「桜田門外の変」の襲撃者たちは、なぜ“その日”を決行日に選んだのか? 日本史の魅力を再発見できる、歴史の裏話を紹介。

『頭がよくなるメモ・ノート術~超一流のインプット・アウトプット』

(仕事の教科書編集部/編 学研プラス)   336.2-アタ

紙とペンさえあれば、どんな問題も解決できる! メモ・ノートの専門家に取材し、「記憶メモ術」「自己発見ノート」など、さまざまな使いこなし方を紹介する。巻頭特集「東大生のノートはここが違う!」等も収録。

『おうちで作れる野菜の和菓子』

(勝木 友香/著 清水 かをり/著 マイナビ出版)     596.6-カツ

トマトの水ようかん、ビーツの練り切り、小松菜の串団子、にんじんのかすてら…。季節の野菜を素材にした、彩り豊かな和菓子38品を紹介します。あんの作り方、ラッピングアイディアなども掲載。

『犬と猫どっちが最強か決めようじゃないか』

(今泉 忠明/監修 主婦の友社)  645.6-イヌ

記憶力がいいのはどっち? 嫉妬深いのはどっち? アピール上手はどっち? 永遠のライバル・犬と猫を、動物学にもとづいて楽しく比較する。犬と猫を両方飼っている人たちの実例も掲載する。

『歌舞伎はじめて案内手帖』

(君野 倫子/著 松本 幸四郎/監修 二見書房)    774-キミ

お芝居はもちろん、グルメ、スイーツ、ファッション、お土産…。あらゆる楽しみ、ワクワク感がギュッと詰まった、小旅行のような歌舞伎見物に出かけよう! はじめて歌舞伎へ行く人へのガイド、歌舞伎のお約束の解説も掲載。

『スピーチや会話の「えーっと」がなくなる本』

(高津 和彦/著 フォレスト出版)      809.4-コウ

無意味な「えー」「あー」を消すだけで説得力が上がる! なぜ無意味な言葉が出てしまうのかを解説し、どんな場面でも次々言葉が出てくる脳内原稿のつくり方を紹介する。「人前で話す」ための9つのトレーニングも掲載。

療養・医療・健康・福祉など

『脳卒中の再発を防ぐ本~イラスト版』

(平野 照之/監修 講談社)  493.7-ノウ

脳卒中の治療は日々進歩しているが、再発予防は患者の努力なしにはかなわない。自宅でも薬の服用と生活習慣の改善を、一生続ける覚悟が必要。退院後の治療から生活の注意点までをイラストとともに徹底解説する。

『マンガでわかる認知症の「困った」をズバッと解決!』

(佐藤 眞一/監修 洋泉社)  493.7-マン

被害妄想、暴言・暴力、徘徊…。認知症の困った言動の理由をマンガで解説。アルツハイマー型、レビー小体型、前頭側頭型のタイプ別ケアがわかる。認知症家族を支える社会保障制度も紹介。

『最高のパフォーマンスを実現する超健康法』

(メンタリストDaiGo/著 PHP研究所)     498.3-タイ

「食事の回数を減らすと体調をくずしにくい」「筋トレに効くコーヒーの必要量」「頭の回転をよくする10の食習慣」…。メンタリストDaiGoが、最高のパフォーマンスを実現するための食事、筋トレ、ダイエット法を紹介。

小説・エッセイ他

『和歌と暮らした日本人~恋も仕事も日常も』

(浅田 徹/著 淡交社)  911.1-アサ

恋の思いを伝えたり、お悔やみを述べたり、周囲に認めてもらえない苦しみを独白したり…。平安時代から江戸時代の終わりまで、和歌が人々によってどのように使われてきたかを綴る。『なごみ』連載をもとに書籍化。

『定価のない本』

(門井 慶喜/著 東京創元社)    913.6-カト

終戦後ふたたび復興を遂げつつあった古書の街・神田神保町。名もなき古書店主の死をめぐる探偵行は、やがて戦後日本の闇に潜む陰謀を炙りだしていき…。長編ミステリ。『ミステリーズ!』連載を書籍化。

『土に贖う』

(河崎 秋子/著 集英社)    913.6-カワ

全く無くなるわけではない。形を変えて、また生きられる-。養蚕、ミンクの養殖、ハッカ栽培など、北海道で一度は栄えるも衰退した産業に携わる人間たちを峻烈に描いた短編集。『小説すばる』掲載を加筆・修正し単行本化。

『昭和40年男~オリンポスの家族』 

(佐川 光晴/著 ホーム社)     913.6-サカ

昭和40年生まれで元体操日本代表の主夫・三男が家族のために奮闘!? オリンピックを舞台に昭和から平成、そして令和へと時代をつなぐ、心温まる家族小説。『日刊ゲンダイ』連載を加筆し単行本化。

『プルースト効果の実験と結果』

(佐々木 愛/著 文藝春秋)  913.6-ササ

過剰な自意識、空回りする憧れ、思い通りにいかない初恋。思春期の苦くて甘い心情を描いた青春恋愛短篇集。表題作ほか、「楽譜が読めない」「ひどい句点」など全4篇を収録。『オール讀物』掲載を単行本化。

『スナック墓場』

(嶋津 輝/著 文藝春秋)  913.6-シマ

常連客がよく死ぬが、繁盛していたスナック「波止場」を閉めたママと、克子とハラちゃんは、久しぶりに大井競馬の特観席に集まり…。表題作ほか、ゆるい日常を鮮やかに描いた全7編を収録。『オール讀物』掲載を単行本化。

『そして誰も死ななかった』

(白井 智之/著 KADOKAWA)  913.6-シラ

覆面作家から、絶海の孤島の館に招待された5人の推理作家。しかし館に招待主の姿はなく、不気味な泥人形が並べられていた。やがて作家たちは次々と奇怪な死を遂げ、そして誰もいなくなったとき、本当の「事件」の幕が開く…。

『競歩王』

(額賀 澪/著 光文社)  913.6-ヌカ

天才高校生作家という触れ込みでデビューした榛名忍は、その後思うような結果を残せず燻っていた。リオ五輪ハイライト番組で競歩の結果を目にした忍は、担当編集者からスポーツ小説を勧められ「競歩」と口にしてしまう…。

『法月綸太郎の消息』

(法月 綸太郎/著 講談社)     913.6-ノリ

ドイルとホームズ、クリスティーとポアロ、そして法月綸太郎と法月綸太郎-。作家と名探偵、そのスリリングな関係に切り込み、本格ミステリの新たな地平を見出す作品集。『メフィスト』他掲載に書き下ろしを加え単行本化。

『犯人選挙』

(深水 黎一郎/著 講談社)   913.6-フカ

8人の大学生が共同生活を送る大泰荘で、マッチョな男性住人が遺体となって発見される。住人の誰もが怪しく、誰にも動機が…。「7つの選択肢」から、密室殺人の犯人を自分で決めるミステリー。先行読者投票の結果も収録。

『写楽とお喜瀬』

(吉川 永青/著 NHK出版)   913.6-ヨシ

江戸の町に忽然と現れ、わずか10か月で消え去った謎の絵師・写楽。非番の能役者が役者絵を描くようになった経緯を、リアルな世界観で活写する歴史エンターテインメント。

『アエイウエオ青』

(六条 菜子/著 幻冬舎メディアコンサルティング)  913.6-ロク

昼のワイドショーを中心に、テレビに出ずっぱりの毎日を送るアナウンサーの巫聖一郎。ある日、動物園のパンダに赤ちゃんが生まれた出来事が、アナウンサー人生を揺るがす大騒動に…。テレビ局が舞台の痛快ドタバタコメディー。

『空から森が降ってくる』

(小手鞠 るい/著 平凡社)   914.6-コテ

ニューヨークから3時間。ウッドストックの森に住む小説家が、美しくも厳しい自然や野生動物との交流、旅先でのできごとを綴った、物語のようなエッセイ集。『ウェブ平凡』連載に加筆して単行本化。

『サードドア~精神的資産のふやし方』

(アレックス・バナヤン/著 大田黒 奉之/訳 東洋経済新報社)    936-ハナ

あなたはどうやってキャリアを踏み出したのか? ビル・ゲイツ、レディー・ガガ、ステーヴン・スピルバーグ…。18歳の大学生が米国各界の著名人に“自分らしい人生の始め方”を突撃インタビューし、教訓をまとめる。