岩国市図書館

新太郎2月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『あなたを取り戻す3日間~小さな休みでできるリセット』

(植西 聰/著 海竜社)   159.6-ウエ

1日目、不安を捨てる。2日目、「あなたが好きなあなた」をつくる。3日目、いつもの明日が楽しみになる-。お休みの日に簡単にできる、心のメンテナンス習慣を紹介する。パワーフレーズも収録。

『女たちのシベリア抑留』

(小柳 ちひろ/著 文藝春秋)  210.7-コヤ

従軍看護婦、電話交換手、民間人…。1000人近い日本人女性がシベリアに抑留されていた! 70年以上の沈黙を破り、捕虜だった女性たちが初めて証言したノンフィクション。NHK BS1スペシャルをもとに書籍化。

『定時で帰る女性の仕事ルールと時間術』

(冨山 真由/監修 ナツメ社)   366-テイ

女性が仕事をどんどん進めて成果を出し、定時に帰ってプライベートを充実させるための行動科学のメソッドを紹介。毎日の仕事ルール、整理整頓、思い込みの手放し方、モチベーションの上げ方などを収録する。

『BARへ行こう。』

(太田 和彦/著 ポプラ社)     596.7-オオ

ときにはちょっと気取ってバーへ入ってみよう! 500店以上のバーを訪れた達人が、店の選び方から酒の注文の仕方、バーテンダーとの会話までを伝授する。『dancyu』掲載に書き下ろしを加えて新書化。

『犬のための家庭の医学』

(野澤 延行/著 山と溪谷社)  645.6-ノサ

犬の“幸せな長生き”を望む人に贈る、犬の立場になって考えた健康書。犬の健康寿命を延ばす&病気の早期発見につながる7つの約束を伝える。犬猫アプリ『ドコノコ』に寄せられた犬たちの写真も掲載。

『さくらももこ「ちびまる子ちゃん」を旅する』

(平凡社)    726.1-サク

子どもも大人も、誰もが共感する国民的人気作品「ちびまる子ちゃん」。その作品の背景を徹底解明し、“昭和”という時代をひもとく。作者・さくらももこの過去のインタビュー、細川貂々ら愛読者によるエッセイなども収録。

『どんなに緊張してもうまく話せる!~「言いたいこと」が思いどおりに伝わる話し方のコツ』

(渡辺 由佳/著 日本実業出版社)      809.2-ワタ

会議、プレゼン、面接、スピーチ…。本番でうまく話せる人は、緊張しても話せるように「準備」している。自身も「あがり症」の元テレビ朝日アナウンサーが、人生のチャンスを最大限に生かす準備のコツを伝授する。

療養・医療・健康・福祉など

『精神科医がみた老いの不安・抑うつと成熟』

(竹中 星郎/著 朝日新聞出版)  493.7-タケ

老いゆく心をわかっている? 病の症状の底流にある「老いを生きること」の実相とは? 大上段の構えではない、老いの自然な姿、成熟とは? 老年精神医学の第一人者による実践的に役立つ生活の視点からみた臨床の覚書。

『もしかして、適応障害?~会社で“壊れそう”と思ったら』

(森下 克也/著 CCCメディアハウス)  493.7-モリ

会社に行きたくない、休んでも疲れがとれない…。適応障害は、誰にでも起こりうる、ごく当たり前の病。その原因は、外部環境のストレスです。心療内科医の著者が、「心」と「からだ」を自分で守り、治す方法を伝えます。

『マンガでわかる薬のしくみとはたらき事典』

(丸山 敬/監修 ナツメ社)     499.1-マン

風邪や花粉症など身近な病気の薬から、生活習慣病やがんなど大きな病気の薬まで、代表的な47疾患の薬を取り上げ、そのメカニズムを4コママンガとともに解説。薬の基礎知識や、薬との上手なつき合い方も紹介する。

小説・エッセイ他

『俳句は入門できる』

(長嶋 有/著 朝日新聞出版)  911.3-ナカ

いつでも、だれでも入門できる俳句。小説家であり俳人でもある著者が、俳号、季語、俳句界の独特な空気や不思議なルールなどについて語る。『LIKE THIS』連載を改稿し、書き下ろしを加える。

『死に神のレストラン』

(東 万里央/著 アルファポリス)    913.6-アス

あの世とこの世の境に存在するレストランには、この世に未練を残した死者の魂が集まる。静かな空間で自分の人生を見つめ直し、そして最期の一皿を注文して…。全5話を収録。『アルファポリス』掲載を改稿、加筆して書籍化。

『梅と水仙』

(植松 三十里/著 PHP研究所)    913.6-ウエ

わずか6歳の娘をアメリカに送り込んだ父、17歳で帰国後、父との葛藤、周囲との軋轢に悩む娘…。女子教育の先駆けとなった津田梅子とその父の生涯を描いた、書き下ろし歴史小説。

『家族パズル』

(黒田 研二/著 講談社)  913.6-クロ

父は亡くなる直前、雨降る病院の庭を、なぜ靴を脱ぎ歩いたのか? 悲しみの裏側にそっと隠された深い「家族愛」。美しく、泣ける5つの物語。『ジャーロ』他掲載に書き下ろしを加え書籍化。

『地面師たち』

(新庄 耕/著 集英社)  913.6-シン

ある事件で母と妻子を亡くした拓海は、大物地面師の下で不動産詐欺を行っていた。次の狙いは市場評価額100億円の物件で…。不動産売買を餌に金を騙し取る「地面師」の組織的犯罪を描く。『小説すばる』連載を単行本化。

『如何様』

(高山 羽根子/著 朝日新聞出版)  913.6-タカ

復員した画家・平泉貫一は、出征前と同じ人物なのか。似ても似つかぬ姿で帰ってきたものの、男は失踪してしまい…。『小説トリッパー』掲載の表題作ほか、『文学ムック たべるのがおそい』掲載の「ラピード・レチェ」も収録。

『キッドの運命』

(中島 京子/著 集英社)  913.6-ナカ

突然あの女があらわれたのは、雷鳴が鳴り響き、雹がばらばら降った日だった。しかも、あろうことか彼女は海からやってきたのだ-。表題作ほか全6編を収録した近未来小説集。『小説すばる』掲載を加筆・修正し単行本化。

『甘夏とオリオン』

(増山 実/著 KADOKAWA)     913.6-マス

大阪・玉出で、失踪した師匠を待ちながら肩を寄せ合い生き抜く落語一門。駆け出しの落語家・甘夏は、深夜の銭湯で寄席を開催することを思いつく。そこはどこか心に穴を抱える人々が集まる場所となり…。

『地棲魚』

(嶺里 俊介/著 光文社)   913.6-ミネ

行方不明だった母の弟・赤石の住所を知った片桐真治。そこは過去、凄惨な殺人の現場となっていた房総半島奥地の山荘だった。片桐は赤石を訪ねるが…。一族の宿命の「敵」が片桐を狙う! 伝奇ホラー・サスペンス。

『リボンの男』

(山崎 ナオコーラ/著 河出書房新社)   913.6-ヤマ

専業主夫の時給は、いくら? 野川沿いの道を3歳のタロウと歩きながら常雄が発見した、新しい“シュフ”の未来とは…。「時給かなりマイナスの男」が目指す、小さな世界の大きな可能性を描く。『文藝』掲載を書籍化。

『出来事』

(吉村 萬壱/著 鳥影社)  913.6-ヨシ

見慣れたはずの外界が何かおかしい。人間の噓がべろりと浮かび上がる。人間とは何ものか-。脳と文明の虚妄をあばく哲学小説。『季刊文科』連載を単行本化。

『灘校物語』

(和田 秀樹/著 サイゾー)   913.6-ワタ

天下の灘高に入るも、深夜放送にドはまりして成績はどん底。過激なイジメを受けつつ、大人顔負けの熾烈な生徒会選挙はボロ負けのヒデキに希望はあるのか。元“神童”の著者が原点を描く、青春群像、自伝的小説。

『生きてく工夫』

(南 伸坊/著 春陽堂書店)    914.6-ミナ

できればたのしく、のんびりいきたい-。骨粗鬆症、めまい、狭心症。高齢になって起こりがちな症状に、びっくりしたり、あわてたりした、著者のちょっと笑える「どたばた」報告。『きょうの健康』連載に加筆修正し単行本化。

『陰謀の島』 

(マイケル・イネス/著 福森 典子/訳 論創社)     933.7-イネ

奇妙な盗難、魔女の暗躍、多重人格の娘。無関係に見えるパズルのピースが集まるとき、密やかに進行する世界支配の陰謀が明かされる…。スコットランドヤードの刑事、ジョン・アプルビイが活躍する長編小説。