岩国市図書館

新太郎3月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『仕事と自分を変える「リスト」の魔法』

(堀 正岳/著 KADOKAWA)   159-ホリ

スケジュール、心配事、本・情報、プレゼン、買い物、夢…。1行書くたびラクになる! 研究者・ブロガーの著者が、誰でも実践でき、どの瞬間でも活用できるリストの魔法を伝える。

『知の旅は終わらない~僕が3万冊を読み100冊を書いて考えてきたこと』

(立花 隆/著 文藝春秋)  289.1-タチ

哲学、古代文明、脳科学、司法、音楽、美術、人工知能、神秘思想、宇宙、がん…。「知の巨人」立花隆がむさぼり読んで、書きに書いた膨大な仕事と、思索と行動、その人生を初めて語る。

『ジソウのお仕事~50の物語で考える子ども虐待と児童相談所』

(青山 さくら/著 川松 亮/著  フェミックス)   369.4-アオ

痛ましい子どもの虐待事件報道のたびに取り上げられる児童相談所=ジソウ。児童福祉司である著者の体験から綴った50の物語を紹介し、子ども虐待についても解説。隔月刊誌『くらしと教育をつなぐWe』掲載をもとに単行本化。
 

『ムズかしい“技術”をはぶいた包丁研ぎのススメ~切れればイイのだ!』

(豊住 久/著 CCCメディアハウス)     581.7-トヨ

覚える動作と知識は必要最小限! 家庭用包丁を気持ちいい切れ味にすることを目標に、一生使える「包丁の研ぎ方」を紹介します。動画が見られるQRコード付き。本体は背表紙なし糸綴じ。

『絶景!さくら鉄道』

(レイルウエイズグラフィック/著 グラフィック社編集部/編 グラフィック社)  686.2-セツ

枝垂桜と「SL銀河」、トロッコ列車と満開の桜、糸魚川を渡る鉄橋と姫川の桜、林立する桜並木を駆ける嵐電…。日本列島を縦断し、各都道府県の「さくら×鉄道スポット」写真を紹介する。撮影地ガイド付き。

『オリンピック競技おもしろ大全~イラスト図解』

(雑学総研/著 KADOKAWA)    780.6-オリ

オリンピック33競技、パラリンピック22競技の種目内容やルール、見どころなどをイラストとともに解説。競技の成り立ちや選手の本音、試合のどこを見ればいいのかなど、観戦が10倍楽しくなる情報が満載。

『日本人の9割が知らずに使っている日本語~富士山に浅間山。「山」の呼び方が違うのはなぜ?』

(岩田 亮子/著 青春出版社)      810.4-イワ

「おはよう」「さようなら」って、そもそもどういう意味? 柴犬の正しい読み方は? 外国人に日本語のレッスンを実施する著者が、言われてみれば確かに気になる日本語の疑問を取り上げて紹介する。

療養・医療・健康・福祉など

『こむら返りは自分で治せる!~名医が教える即効ケア』

(川嶋 朗/著 宝島社)  493.6-カワ

こむら返りとは何か、どういう原因で起こるのか。そのメカニズムを解説し、起きたときの対処法や予防法、こむら返りを根絶する温活術を紹介。こむら返りに隠れた重病のサインも示す。

『骨盤底筋の使い方~尿もれ、下腹ぽっこり解消!』

(前田 慶明/著 関口 由紀/監修  池田書店)  495.4-マエ

姿勢の維持はもちろん、子宮や膀胱などの内臓を支え、排泄のコントロールを行う骨盤底筋。その筋肉が衰えれば、不調は全身に現れる。尿もれ・下腹ぽっこりを解消する、骨盤底筋の上手な使い方や簡単なトレーニングを紹介する。

『もの忘れをこれ以上増やしたくない人が読む本~脳のゴミをためない習慣』

(松原 英多/著 講談社)     498.39-マツ

予防に勝る治療なし-。アルツハイマー型認知症にかかる「その前」を重視し、発症につながる「脳のゴミ」の正体を解説。予防法について、世界の大学や研究所の知見を交えてくわしく説明する。

小説・エッセイ他

『今日は誰にも愛されたかった』

(谷川 俊太郎/著 岡野 大嗣/著  木下 龍也/著  ナナロク社)  911.5-キヨ

詩人の谷川俊太郎、歌人の岡野大嗣と木下龍也による詩と短歌の「連詩」と、創作中の読み合いや読み違いを3人が語り合う「感想戦」を収録。師弟のような、クラスメートのような3人の創作とお話の本。

『空貝~村上水軍の神姫』

(赤神 諒/著 講談社)    913.6-アカ

大内氏の襲来により三島村上水軍は敗北し、陣代の大祝安房が戦死する。実はそれは越智康成の主家への復讐だった。安房の妹で巫女の鶴姫は、兄の仇を討つため陣代を継ぎ…。瀬戸内の伝説的女武将の悲恋と数奇な運命を描く。

『御社のチャラ男』

(絲山 秋子/著 講談社)    913.6-イト

チャラ男って本当にどこにでもいるんです。一定の確率で必ず-。社内でひそかにチャラ男と呼ばれている三芳部長。彼のまわりの人びとが彼を語ることで、この世界と私たちの「現実」が見えてきて…。『群像』連載を単行本化。

『ママ』

(神津 凛子/著 講談社)  913.6-カミ

「わたし」は42歳のシングルマザー。女手一つで娘のひかりを育ててきて、わたしは幸せだった。あの忌まわしき瞬間までは。突如壊される平穏。謎めいた男による拉致、監禁。恐怖と苦痛の果てに告げられる、信じがたい絶望-。

『占』

(木内 昇/著 新潮社)  913.6-キウ

あの人の気持ちが知りたい-。納得のいく答えを求め、占い師を訪ね歩く女の行き着く先は? 揺れ動く女性心理を緻密に描く7つの短篇を収録する。『小説新潮』掲載を単行本化。

『ウミガメみたいに飛んでみな』

(木村 椅子/著 光文社)  913.6-キム

就職活動はうまくいかなくて、やりたい仕事もなくて、彼女とは喧嘩になり、未来が全然見えなくて…。表題作ほか、モラトリアムを生きる若者たちを瑞々しく描いた全7編の小説集。『小説宝石』掲載に書き下ろしを加え単行本化。小説宝石新人賞。

『仙童たち~天狗さらいとその予後について』

(栗林 佐知/著 未知谷)  913.6-クリ

この4人の中学生がその後どうなったかは、わかりません。しかし残念ながら「天狗遭遇譚」には、不幸で残酷な実例が多いのも事実で…。4人の少年少女と天狗伝説の関係とは。『本が好き!』掲載に書き下ろしを加えて書籍化。

『まったく、青くない』

(黒田 小暑/著 小学館)     913.6-クロ

天性の歌声を持つ大学生のギンマと、彼の才能を信じて集まった同じ大学のランジ、サミン、ハル。1通の白い封筒をきっかけに、それぞれの秘密が明らかになり…。リアルな「青春」小説。小学館文庫小説賞。

『タイガー理髪店心中』

(小暮 夕紀子/著 朝日新聞出版)   913.6-コク

穏やかだった妻の目に殺意が兆し、夫はつかの間、妻の死を思う。のどかな田舎町で変転する老夫婦の過去と行く末とは? 表題作ほか全2編を収録する。『小説トリッパー』掲載を単行本化。林芙美子文学賞。

『武士道 鍋島直茂』

(近衛 龍春/著 実業之日本社)   913.6-コノ

死ぬならば、せめて最期まで足搔いて死のうぞ-。戦国期から徳川の世にかけて、幾多の苦難を戦い抜き、九州を太平に導いた、「葉隠」武士道の原点にして佐賀藩藩祖・鍋島直茂の大いなる生涯を描く。書下ろし長編。

『君がいないと小説は書けない』

(白石 一文/著 新潮社)  913.6-シラ

最愛の女性・ことりと生活している私。だが、ことりの母親の病気がきっかけで、私たちは別居生活を余儀なくされる。そしてある日を境に、私はことりへの猜疑の念に囚われてしまい…。自伝的小説。『小説新潮』連載を単行本化。

『最高の任務』

(乗代 雄介/著 講談社)   913.6-ノリ

大学の卒業式を前にした私はあるきっかけで、小学生の頃、いまは亡き叔母にもらって書き始めた日記帳をひもとく。叔母との記憶が、日記を通して語られていき…。表題作に「生き方の問題」を併録。『群像』掲載を単行本化。

『息子たちよ』

(北上 次郎/著 早川書房)    914.6-キタ

20年間、毎週1日しか家に帰らなかった父親は、本を読みながらこんなことを考えていた-。すべての親とかつての子供達に贈る家族エッセイ。『プレジデント・ファミリー』連載を加筆し書籍化。

『十二月の十日』 

(ジョージ・ソーンダーズ/著 岸本 佐知子/訳 河出書房新社)     933.7-ソン

愛する長女のために素敵な誕生パーティを開こうと格闘する父親、人間モルモットとして薬を投与される若者たち、暴力の衝動を膨れ上がらせる若き元軍人…。ダメ人間たちが下降のはてに意外な気高さに輝く姿を描き出した短篇集。