岩国市図書館

新太郎5月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『不安は9割捨てました~隠居生活10年目』

(大原 扁理/著 大和書房) 159-オオ

「月7万円生活」「最低限の仕事」「少ない友人」…だけど意外とハッピーです-。「普通の生活」から脱走し、隠居生活を続ける著者が、自身の体験をもとに「いらない不安」の手放しかたを伝える。

『80歳、歩いて日本縦断』

(石川 文洋/著   新日本出版社)   291.0-イシ

2018年7月、北海道・宗谷岬を出発し、2019年6月、那覇市に到着。ゆっくり歩くからこその出会いや気づきがある-。自然と歴史を感じ、日本の現実を見つめた3500キロの旅の記録。『公評』ほか連載を加筆し書籍化。

『良家の子育て』

  (諏内 えみ/著   毎日新聞出版)  379.9-スナ

食事のとき椅子の真ん中に座る。立ったら椅子は戻す。親も子もポジティブな言葉を使う…。どの幼稚園やどの学校でも欲しい「育ちのいい子」「品のある子」にする、おうちレッスン154を紹介する。 

『主婦業9割削減宣言』

(唐仁原 けいこ/著   中央公論新社)   590.4-トウ

1日の中で膨大な時間を占めている主婦業の時間。「名も無き家事」の撲滅、素材のままの食卓、夫と子どもの戦力化、最新家電の導入など、主婦業を9割削減するための考え方やアイデアを紹介する。

『無農薬菜園はじめよう~楽しく続けるアイデア50』

(麻生 健洲/著   家の光協会)   626.9-アソ

身近な道具や環境をうまく使えば、ラクして楽しく無農薬栽培が実現できる。ペットボトルで害虫捕獲、花を植えて雑草防止など、著者が普段実践している畑で役立つテクニック50を紹介する。      

『我が師・志村けん~僕が「笑いの王様」から学んだこと』

(乾き亭 げそ太郎/著   集英社インターナショナル) 779.9-シム

天才と呼ばれた人の日々の努力、教わった大切なことの数々、こらえきれなかった楽屋の涙…。2020年3月に急逝した「笑いの王様」志村けんの素顔を、付き人として長年接してきた著者が語り尽くす。

『辞書編集者が選ぶ美しい日本語101~文学作品から知る一〇〇年残したいことば』

(神永 曉/著   時事通信出版局)   810.4-カミ

辞書編集で出会った「美しい日本語」「伝え、残したいことば」を綴ったエッセー集。「暮れなずむ」「濡れそぼつ」「あえか」「愛くるしい」「ひそみに倣う」など、101の日本語を厳選解説する。

療養・医療・健康・福祉など

『そもそも血糖値ってなんですか?~今すぐ知りたい!』

(福田 千晶/著   主婦の友社)   493.1-フク

健康診断で「血糖値が高い」「糖尿病予備軍」と言われた人が、高血糖改善のためにできる生活習慣の見直しについて提案。血糖値についての基本知識を解説し、血糖値を安定させる朝習慣をつくるいちばん効果的な方法を伝える。

『鼻専門医が教える「熟睡」を手にする最高の方法』

(黄川田 徹/著   日経BP日本経済新聞出版本部)496.7-キカ

睡眠の質は鼻で決まる! 鼻専門医が鼻づまりの怖さ、鼻づまりをもたらす原因となる病気などについて解説し、「熟睡」を手にする鼻づまり解消術を紹介する。「かくれ鼻づまり」チェックリスト付き。 

『長生き1分片足立ち~国立大教授が教える最高の若返りメソッド』

(伊賀瀬 道也/著   文響社) 498.3-イカ

片足で1分立てない人は、バランス力=長生き力が低下中! 病気の診断と改善に役立つ、一石二鳥の健康法「1分片足立ち」のやり方と、片足立ちの健康効果を紹介する。バランス力チェック、1分片足立ち診断も収録。

小説・エッセイ他

『物語のものがたり』

(梨木 香歩/著  岩波書店)909.3-ナシ                                                  

「秘密の花園」「赤毛のアン」など児童文学の名作を読み解き、いぬいとみこ、石井桃子ら先人たちの仕事の核心に迫る。物語の名手による初の児童文学エッセイ集。鶴見俊輔、別役実との座談会も収録。

『救急患者X』

(麻生 幾/著  幻冬舎)  913.6-アソ

<呪><恨><殺>、そして<救い出して>。高度救命救急センターに現れる、謎の血文字。ナースたちは、5年前の“あの事件”を思い出し…。 医療サスペンスホラー。『ポンツーン』連載を加筆修正。

『雨と短銃』

(伊吹 亜門/著   東京創元社)  913.6-イフ

慶応元年。薩摩藩と長州藩が協約を結ばんとしていた。しかし、薩摩藩士が稲荷神社の境内で長州藩士を斬り付け、逃げ場のない鳥居道から姿を眩ませた。坂本龍馬の依頼を受けて、若き尾張藩士・鹿野師光は捜査に乗り出し…。

『代理母、はじめました』

 (垣谷 美雨/著   中央公論新社) 913.6-カキ

独身のまま子供が欲しい、もう不妊治療をやめたい…。貧困と虐待から脱するため、代理母ビジネスを始めた少女ユキ。葛藤と不合理だらけの“命”の現場で、医師の芽衣子やゲイのミチオと共に、女たちの自由を求めて立ち上がる!

『あしたの官僚』

(周木 律/著   新潮社)   913.6-シュ

国内で猛威を振るう奇病の原因究明に乗り出した厚生労働省キャリア技官の松瀬尊。だが、ある謀略により「忖度官僚」として国民の非難の的となり…。組織とは、政策とは、そして国家とは。官僚たちのリアルを描いた小説。

『傷痕のメッセージ』

(知念 実希人/著   KADOKAWA)  913.6-チネ

奇妙な遺言を残して世を去った千早の父。遺言どおりに遺体を解剖すると胃壁に暗号が。時を同じくして28年前の殺人事件と似通った殺人事件が発生し…。千早と紫織の医師コンビが謎に挑む! 『小説野性時代』掲載を単行本化。

『鳴かずのカッコウ~An Offbeat Spy Novel』

(手嶋 龍一/著   小学館) 913.6-テシ

ヒトなし、カネなし、武器もなし! 最小で弱小の情報機関・公安調査庁に迷いこんだマンガ大好きオタク青年が、国際諜報戦争で大金星!? 脱力系インテリジェンス小説。『STORY BOX』連載を加筆修正し単行本化。

『ムーンライト・イン』

(中島 京子/著   KADOKAWA)   913.6-ナカ

職を失い、自転車旅行をしていた栗田拓海は、年季の入った一軒の建物を訪れた。そこには3人の女性がそれぞれ事情を抱えて過ごしていた。拓海は足の怪我が治るまで、そこにとどまることに…。『小説野性時代』連載を単行本化。

『悪の芽』

(貫井 徳郎/著   KADOKAWA)  913.6-ヌク

銀行員の安達は、世間を震撼させた事件の犯人が同級生だったことに気づき絶句する。小学生の頃、彼がいじめに遭うきっかけを作ってしまった。その後、道を踏み外した彼は殺人犯となり…。『小説野性時代』連載を単行本化。

『報復の密室』

(平野 俊彦/著   講談社) 913.6-ヒラ

最愛の娘が大学のキャンパス内で自殺した。薬学部教授の大日方敏夫は、ミステリーの文学賞に応募しているという交際相手が殺人犯ではないかと疑い、遺伝薬理学の知識を使い…。島田荘司の選評も収録。ばらのまち福山ミステリー文学新人賞.

『湯どうふ牡丹雪~長兵衛天眼帳』

(山本 一力/著  KADOKAWA)   913.6-ヤマ 

飛鳥山に湯治に訪れていた長兵衛。夜更けに部屋でくつろいでいると、そこに自身番が踏み込んできて…。知恵と人情で謎を解く、村田屋長兵衛シリーズ第2弾。『小説野性時代』掲載に加筆修正し単行本化。

『ワンさぶ子の怠惰な冒険』

(宮下 奈都/著  光文社) 914.6-ミヤ

3人の子供たちは、思春期真っ只中。それぞれが自分の道を歩き始めていき…。「神さまたちの遊ぶ庭」から6年。宮下家5人と1匹の3年間の日々を描いた家族エッセイ。『Mart』連載を書籍化。

『終の棲~ホームの日々』

(北沢 美代/著  芸術新聞社) 916-キタ

自分の老後を考えはじめた時、私は家族の介護ではなく老人ホームを選んでいた-。ほっこりしたり不安や悲しみにぶち当たりながら、終の棲(ホーム)でくりひろげられる日々の光景を綴る。

『クララとお日さま』 

(カズオ・イシグロ/著  土屋 政雄/訳  早川書房)  933.7-イシ

 人工知能を搭載したロボットのクララは、病弱の少女ジョジーと出会い、やがて2人は友情を育んでいく。愛とは? 知性とは? 家族とは? 生きることの意味を問う感動作。