岩国市図書館

新太郎5月号

最近図書館に入ったよりすぐりの本を紹介いたします。
本の所在などは、カウンターにお問い合わせ下さい。

 

各分野から

『何のために伝えるのか?~情報の正しい伝え方・受け取り方』

(池上 彰/著 KADOKAWA) 070.1-イケ

池上彰によるメディアリテラシーの入門書。フェイクニュースを見分けるコツなど、SNS時代における、情報を伝える力と受け取る力の磨き方を紹介する。愛知学院大学法学部での講義をもとに書籍化。

『地域歴史文化継承ガイドブック』

 (天野 真志/編,後藤 真/編,歴史文化資料保全の大学・共同利用機関ネットワーク事業/監修, 人間文化研究機構/監修 文学通信) 210.0-チイ

地域を単位に歴史文化継承を進めるための基礎的な情報をまとめる。地域にはどのような資料が伝わり、地域で資料を保存・継承するにはどのような方法があるのかを解説する。資料保存活動を推進する全国資料ネットも紹介。

『学校では教えてくれなかった社会で生きていくために知っておきたい知識』

 (泉 美智子/監修 KADOKAWA) 365-カツ

給与や労働環境のトラブル、天引きされる税の意味と内訳、失業後の手続き、老後資金のためにできること…。学校では教えてくれない、自立して社会を賢く生きるための基礎的知識を紹介する。

『生きづらさを抱える子の生きる力を育む住まいとリフォーム~間取りと素材で決まる』

(窪寺 伸浩/著 あさ出版) 527-クホ

生活リズムをつくる間取り、植物に向き合う庭・ベランダ・バルコニー…。発達障害・グレーゾーンや不登校など、生きづらさを感じている子が生きる力を育むための住まいづくり、リフォームのポイントを解説する。

『中山間地域ハンドブック』

(佐藤 洋平/監修,生源寺 眞一/監修,中山間地域フォーラム/編 農山漁村文化協会) 611.1-チユ

人口減少と高齢化を先取りしてきた「中山間地域」。新しいライフスタイルとビジネスモデル提案の場としての課題と取り組みを、36のテーマに分けデータや事例などとあわせてコンパクトに解説し、未来社会を展望する。      

『「ジョー」のモデルと呼ばれた男~天才ボクサー・青木勝利の生涯』

(葛城 明彦/著 彩図社) 788.3-アオ

わずか19歳で東洋王座を獲得。類いまれなる才能とは裏腹に、極度の練習嫌いでたびたび失踪し、酒を飲んでリングに上がり…。漫画「あしたのジョー」のモデルとされる稀代の天才ボクサーの、知られざる栄光と挫折の軌跡。

『文章がフツーにうまくなるとっておきのことば術』

(関根 健一/著 大修館書店) 816-セキ

「しかし」と「だが」の違いは? 元読売新聞編集委員が、文章を書くときに役立つことばの選び方や使い方のコツを伝授する。大東文化大学法学部の授業で配信したコンテンツをもとに書籍化。

療養・医療・健康・福祉など

『文系のためのめっちゃやさしい脳』

(河西 春郎/監修 ニュートンプレス)491.3-フン 

脳には神経細胞が1000億個もある! いったいどうやって脳はフクザツなはたらきをしているのか? 脳の高度なしくみについて、大学の先生と文系サラリーマンの対話形式でやさしく解説する。偉人のエピソードも紹介。

『たづちゃんノート~交換ノートなら認知症の親との関係はうまくいく!』

(新美 千恵子/著,石玉 サコ/漫画 まこといちオフィス) 493.7-ニイ

認知症を患った母と介護する娘が始めた交換ノートには、「介護のストレスが解消される」「脳トレになる」「親との最後の時間を記録できる」など、たくさんのメリットがあった。親の介護に役立つノート術をマンガと文章で紹介。 

『働く人のためのメンタルヘルス術~元サラリーマンの精神科医が教える』

  (尾林 誉史/著 あさ出版) 498.8-オハ

メンタル不調を感じたらどうすればいい? 仕事を休むための準備は何をすればいい? メンタル不調を自覚した人に向けて、病院や医師の選び方、治療や薬について知っておくべきこと、回復までの段階について具体的に解説する。

小説・エッセイ他

『消える息子』

(安東 能明/著 小学館) B913.6-アン                                                  

「ぼく、あそこで殺されたんだよ」という息子の謎の言葉を聞いた父は、以来、見知らぬ男を絞め殺す悪夢にうなされる。親子の前世に何があったのか。タイムスリップミステリー。『the どくしょ plus』掲載を書籍化。

『コンクールシェフ!~Allez cuisine!』

(五十嵐 貴久/著 講談社) 913.6-イカ

日本最大の料理コンクールで、最終審査に残った6人の俊英たちが競う。料理のテーマは「10年ぶりに会った友人との食事」。45分の闘いを制し、世界に羽ばたくのは-? 『小説現代』掲載を単行本化。

『維新の終曲』

(岡田 秀文/著 双葉社) 913.6-オカ

幕府軍として新政府に最後まで抵抗した元旗本の中野梧一。維新後、その才能を井上馨に買われた中野は山口県令に抜擢され、かつての仇敵・長州へと赴く。その中野の命を農民出身の元奇兵隊士・卓介が狙うが…。歴史ミステリー。

『おしゃべりな部屋』

 (川村 元気/著,近藤 麻理恵/著 中央公論新社) 913.6-カワ

部屋の数だけ、そこに暮らす人と、おしゃべりなモノたちとの思い出がある-。近藤麻理恵が片づけてきた部屋にまつわる実話を基に、川村元気が紡いだ、すこし不思議な7つの部屋の物語。『読売新聞』連載を加筆修正。

『午前0時の身代金』

(京橋 史織/著 新潮社) 913.6-キヨ

新米弁護士・小柳大樹のもとに相談に訪れた学生・本條菜子が、その夜、突如失踪。翌朝、クラウドファンディングで日本中から10億円の身代金を募る、前代未聞の「誘拐プロジェクト」が発覚し…。新潮ミステリー大賞。

『眼球達磨式』

(澤 大知/著 河出書房新社)  913.6-サワ

地面を自在に疾走する移動式小型カメラの<アイ>は、コントロールを失い、見知らぬ女性に捕獲される。翌日、なぜか自ら走行を始めたアイは、思いもよらない景色を映し出し-。『文藝』掲載を単行本化。文藝賞。

『看守の信念』

(城山 真一/著 宝島社) 913.6-シロ

模範囚の失踪、集団食中毒事件、火の気のないところで起きた火災…。刑務官たちの信念が問われる事件たち。その時、敏腕刑務官・火石に不穏な噂が-。人間ドラマ×刑務所ミステリー。

『コスメの王様』

(高殿 円/著 小学館) 913.6-タカ

山口の家族を支えるため神戸に出てきた少年・利一。牛より安い値段で花街に売られてきた少女・ハナ。2人の出会いは大ヒット商品誕生へとつながり…。“東洋の化粧品王”と呼ばれた男の一代記。『産経新聞』連載に加筆・改稿。

『無月の譜』

(松浦 寿輝/著 毎日新聞出版) 913.6-マツ

戦死した天才駒師が遺した傑作はどこへ? 棋士の夢破れた青年が、再起をかけてその行方を追う! 幻の将棋駒をめぐる希望と再生の物語。『毎日新聞』連載を単行本化。

『四面の阿修羅』

(吉田 恭教/著 南雲堂) 913.6-ヨシ

晴海ふ頭近くの空き地で男性のバラバラ死体が発見された。司法解剖の結果、被害者が生きたまま四肢と首を切断されたことが判明。捜査一課の東條有紀は、事件の猟奇性の裏にある動機を探るが…。槇野・東條シリーズ。

『戦をせんとや生まれけむ』

(若木 未生/著 祥伝社) 913.6-ワカ 

鎌倉一の洞察力に優れた武士・梶原景時が見つめた、峻烈の人・頼朝と戦の申し子・義経。これまで義経を讒言した悪役とされてきた景時に光を当て、頼朝と義経の新たな姿を描く歴史小説。

『道徳教室~いい人じゃなきゃダメですか』

(高橋 秀実/著 ポプラ社) 914.6-タカ

小・中学校の正式教科となった「道徳」。いったい何を学ぶの? 独特の視点とユーモラスな文章で日常に光を当てるノンフィクション作家が、「ニッポンの道徳」を考察するエッセイ。『WEB asta*』連載他を書籍化。

『工学部ヒラノ教授と最後の学生たち』

(今野 浩/著 青土社) 916-コン

ある日、研究室の電話が鳴った。内容はある青年を紹介したいというものだった。定年を間近にひかえたヒラノ教授のもとを訪れた才気煥発な青年。おたがいに寄り添いながら博士号を目指して奮闘する日々。その結末とは-。

『編集者とタブレット』 

(ポール・フルネル/著,高橋 啓/訳 東京創元社)953.7-フル

ベテラン編集者ロベール・デュボアは、ある日突然会社から何本もの原稿が入ったタブレットを渡され…。紙に埋もれて生きてきた老編集者が、デジタル出版の波に当惑しながらも、軽やかに飄々と超越していく姿を描いた物語。