岩国市図書館

図書館ひとコマ 2020

畠山重篤・スギヤマカナヨトークイベント~人の心に木を植える~

   令和2年11月8日(日)13時30分~15時に、「森は海の恋人」主宰・畠山重篤さんと、絵本作家・スギヤマカナヨさんをお迎えして、トークイベント~人の心に木を植える~を開催しました。58名の御来場があり、かねてから畠山さんの活動に関心を寄せておられた方やスギヤマさんのファンの方も、大変喜んでくださいました。

   まずトークイベント前日に、錦町のオオサンショウウオの保護施設に行かれた時のお話をされました。錦川に大変感銘を受けられ、「下流域の繁栄は上流域のおかげですね。」と述べられました。畠山さんは、牡蠣やホタテの養殖業を営みながら、“海産物が育つのは、山からの影響をたくさん受けている”ということを、多くの子供たちに広めるために、各地でワークショップを開催されています。講演中スライドで映し出された写真は、川の上流から下流にわたって自然が生き物にどのように関わっていくのかを示しており、スケールの大きいワークショップに、開催者のご尽力が感じられました。スギヤマさんは、畠山さんの本のイラストをたくさん描かれていますが、『漁師さんの森づくり』で、子供さんがまだ赤ちゃんの時に、この仕事を受けて以後、関わってこられたそうです。

   畠山先生は、京都大学で森里海連環学という従来の学問の垣根を越えた学問として、教えておられるとのこと。来場者の方も、新しい考え方に熱心に耳を傾けられていました。

   トークイベント終了後、岩国市図書館マスコットキャラクター本の王様愛称が「ホンスキー」と決定したことを発表し、イラストを描かれたスギヤマさんよりお言葉をいただきました。