岩国市図書館

図書館だより2017年2月号

岩国市図書館広報 第276

図書館システム更新のため市内全図書館休館します

期間 2月18日(土)~28日(火)

この期間は、図書館ホームページからの資料検索やインターネット予約等のサービスもご利用いただけません。
電話による予約や資料についての問い合わせ等も応じることができません。

返却はブックポストをご利用ください。

中央図書館は工事のため、現在休館中です。(2月28日(火)まで)
仮設窓口について、詳しくは裏面をご覧ください。

問い合わせ: 中央図書館(TEL:31-0046

 

古本市周東図書館

日時: 2月4日(土)9:30~17:00
5日(日)9:30~16:00
場所: 周東図書館内
内容: 図書館の廃棄図書(一般書・児童書)

車で来場の際は、周東柳井線沿いの「ふれあい広場」に駐車してください。

問い合わせ: 周東図書館(TEL:84-1765)

 

点字図書を寄贈していただきました!

岩国点訳あすなろ会様から、8タイトル33冊の点字図書をご寄贈いただきました。
(平成28年度受入分)

『青空と逃げる』(全6巻)辻村深月/著
『生きて 14』境信重/著
『魂の沃野』(全9巻)北方謙三/著
『マチネの終わりに』(全6巻)平野啓一郎/著
『夢十夜』(全1巻)夏目漱石/著
『津軽双花』(全2巻)葉室麟/著
『東京クルージング』(全7巻)伊集院静/著
『40周年記念誌』(全1巻)岩国点訳あすなろ会/著

今までにも、新聞掲載小説や、人気小説などをたくさんご寄贈いただいています。

 

岩国点訳あすなろ会は、発足40周年を迎えられました!

昭和51年12月会員25名で中央公民館を拠点に始まりました。

岩国市図書館に毎年、点訳本を寄贈していただいています。
(平成28年3月末で2,491冊所蔵)他にも、日々の生活に欠かせないごみカレンダー、バスや列車の時刻表の点訳等もされてこられました。
また、学校や図書館での点字教室も精力的に行われています。

その記録をまとめた『40周年記念誌』点字版と墨字版(活字版)が岩国市図書館に寄贈いただいています。

☆点字図書の貸出については、中央図書館に、ご相談ください。(中央図書館:TEL 31-0046)

 

中学生体験学習の子供たちの感想(11月8・9日)

志望動機 私が想像していた図書館の仕事といえば、カウンターしか思い浮かばなくて、他の仕事も知りたいと思ったから。 本を読むのが好きで、よく図書館を利用して図書館の仕事に興味があったから。
楽しかったこと たくさんの本の仕分けをして、ブックトラックでもとの場所に返すことが、ブックスタートで子供やお母さんが笑ってくれたこと。 バーコードをスキャンするのと、本返しが楽しかったです。
感想 1つ1つ細かい仕事も丁寧にしなければ、いけないことに気づきました。でも私は作業が楽しかったし、ブックスタートのような私の知らない仕事を体験でき本当にお世話になりました。 思っていたより細かい作業がたくさんあり、本を仕分けるのが大変でした。

■ 岩国市図書館  今月の特集本紹介 ■

中央図書館

   休館中

岩国図書館   ★ 待ち遠しいな春  ★

『花の旅へさそう地図 旅に出たくなる』

帝国書院 他

麻里布分室   ★ チョコっと暖かく ★

『手あみの冬こもの』

小林 ゆか/著 日本ヴォーグ社 他

由宇図書館   ★ よりよく生きるための名言 ★

『それでも、人を愛しなさい』

佐々木 常夫/著 あさ出版 他

玖珂図書館   ★ こころがほっこり 体もほっこり ★

『心温まるカフェではたらくフクロウたち』

中川 波佳/著 文化学園文化出版局 他

周東図書館   ★ 血管力に注目 ★

『人は血管から老化する』

池谷 敏郎/著 青春出版社 他

錦図書館  ★ マナー ★

『人間関係が楽になる気づかい&マナー事典』

真山 美雪/著 池田書店 他

美和図書館  ★ 春までにヤセる ★

『もち麦でやせる!元気になる!』

牧野 直子/著 主婦の友社 他