岩国市図書館

図書館だより2016年9月号

岩国市図書館広報 第271号

中央図書館で2回目
人形劇団プーク人形劇公演

日時 平成28年10月29日(土)13:30~15:00
場所 中央図書館 2階 視聴覚ホール
内容 「うかれバイオリン」「霧と風からきいた話」
対象および定員 幼児から大人 150名
入場無料
応募方法 往復はがきによる応募
往復はがきの往信用に
代表者の氏名・住所・電話番号・年齢と応募者全員の氏名・年齢を、返信用に代表者の宛先を明記の上、中央図書館までお申込みください。
重複応募はご遠慮ください。
10月4日(火)必着 (※申込多数の場合は抽選)
<お問い合わせ・申込み先> 〒740-0034 岩国市南岩国町四丁目52-1
岩国市中央図書館 「人形劇」係
TEL (0827)31-0046

人形劇団プーク/

昭和4年に「人形クラブ」という名前で創立。
新宿に人形劇専門の劇場を持ち、定期的に公演を行う。
幼稚園保育園学校劇場等での公演も多数。海外公演も行っている。

夏休み 子供たちがチャレンジしました!

こども司書体験講座

とき 7月22日、29日、8月5日
ところ 中央図書館

開館準備、カウンターでの貸出返却、調べ物体験、書庫の見学等をしました。

◆参加した子供たちの感想◆

本のかし出しや返きゃくの作業をするのがおもしろかったです。
図書館ではたらいている人は、すごいたくさんある本を管理しているのは、すごいと思いました。

最初、あいさつをする所から、とてもきんちょうしました。
図書館でいつも見ることのない所や本をならべる時の工夫がいろいろ分かったのでよかったです。

本は、ただならべるのではなく、題名がみえるようにはしっこをそろえることや、著者の名前が同じものは同じところにおくなど、気をつけました。

こども点字教室

とき 7月23日/7月31日
ところ 中央図書館/中央図書館麻里布分室
指導 岩国点訳あすなろ会

点字は、左右各3つ、計6つの点の凹凸の組み合わせで一つの文字を表します。
その点字の仕組みを習い、自分の名前や童謡の歌詞等を、点字板を使って書く練習をしました。
最後に点字の文章を入れた本のしおりを完成させました。

■ 岩国市図書館  今月の特集本紹介 ■

中央図書館   ★ 未病を知る ★

『9年目の未病生活-不調な私のセルフメンテ術』

青木 光恵/著  メディアファクトリ- 他

岩国図書館   ★ こだわる ★

『藤田智のこだわりの野菜づくり』

藤田 智/著  技術評論社 他

麻里布分室    ★ 風水害に備える ★

『地名でわかる水害大国・日本』

楠原 佑介/著 祥伝社 他

由宇図書館   ★ 心理学を役立てる ★

『面白くてよくわかる!アドラー心理学』

星 一郎/監修  アスペクト 他

玖珂図書館   ★ 人生を楽しく ★

『小さなことの積み重ね』

高橋 幸枝/著  マガジンハウス 他

周東図書館   ★ トリセツ(=取扱説明書)いろいろ ★

『さとり世代のトリセツ』

喜多野 正之/著  秀和システム 他

錦図書館   ★ 自然災害の備え ★

『いざというときに身を守る気象災害への知恵』

伊藤 佳子/著 鈴木 純子/著   求竜堂 他

美和図書館   ★ 元気に長生き ★

『「ぴんぴん老後」と「寝たきり老後」の分かれ道!』

中央公論新社 他