岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 2020年1月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『13歳からの世界征服』 

中田 考/著 百万年書房  Y159-ナカ

 「なぜ人を殺してはいけないのですか?」 「なんのために働くのかわかりません。」子どもたちの悩みにイスラーム学者が答えたら・・・!? あの中田考先生が答えるのです、ありふれた人生相談になるはずがありません。君たちは・・・どう受けとめますか。

 

『となりの難民  日本が認めない99%の人たちのSOS』

織田 朝日/著 旬報社  Y369-オタ

 母国を追われ日本に逃れてきた難民たち。彼らはどんな思いで日本に来て、どんな環境でどんな生活をしているのか・・・。そもそも難民とは?日本の現状は?難民支援にたずさわる著者が、わかりやすく伝えます。

 

『教えて!!いのちの理由わけ

濱田 耕作/著 星の環会  Y461-ハマ

 壮大な命の繋がりの中に私たちが存在し、今を生かされているということを知る。そして、命の大切さを理解していく・・・!死んでしまった愛犬コロの案内でヒカルは、生命誕生の歴史から、「いのちの理由」を探る旅に出た・・・。新しい科学ファンタジー!

 

『レギュラーになれないきみへ』

元永 知宏/著 岩波書店  Y783-モト

 花形選手の陰には、レギュラーになれなかった控え選手が数多くいる。試合で活躍したい!でもチャンスが与えられない時どうするのか・・・。高校時代控え選手だったプロ野球選手や、控えのキャプテンなど、様々な人々の姿を通して「補欠の力」を探る。

 

『令和の旗 ~「万葉集」誕生ものがたり』

しのざき こういち/著 てらいんく  Y911-シノ

 父の遺志を継ぎ、奈良時代、国の乱れを言葉の力で正そうとした男大伴家持。国のために一生を「万葉集」づくりにささげ、波乱に満ちながらも情熱あふれた人生の物語。「万葉集」に託された想いを描いた、中高生向けの歴史ロマン小説。

 

『スガリさんの感想文はいつだって斜め上』 2

平田 駒/著 河出書房新社  Y913-ヒラ

 謎の女子高生スガリさんと、気弱な教諭直山先生が立ち上げた読書感想部。スガリさんの斜めからぶったぎる、切れ味鋭い感想文をヒントに巻き起こる事件を解決する!そして判明し始めるスガリさんの過去・・・とは!? 青春ミステリー 第二弾。

 

『この海を越えれば、わたしは』

ローレン・ウォーク/作 さ・え・ら書房  Y933-ウオ

 ペニキース島は私が生まれたかもしれない、かつてハンセン病患者の療養所があった島。クロウは、生まれてすぐ海へ流され、流れ着いた小さな島で育てられた。自分が何者かを知るため、12歳になったクロウは海を越える決心をする。その真実とは・・・。

開館日カレンダー

利用者のページログイン