岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 2020年3月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『10代のための生きるヒント みんなとちがっても大丈夫!』 

 笹田 夕美子/著 シャスタインターナショナル Y159-ササ

 みんなと違っても大丈夫! 臨床心理士の著者が、悩み多き10代の子ども達に送る50の生きるヒント! 今は正しい答えが見つからないけど、自分のいいところに気付けたから大丈夫!そんな風に思えるような、心が少し強くなるヒントがつまっています。

 

『フェイクニュースがあふれる世界に生きる君たちへ』

 森 達也/著 ミツイパブリッシング Y361-モリ

 メディアによって僕たちの世界観は作られる。でもメディアは時おり間違える。全てを信じ込むのは、間違った世界観を持ってしまう危険性がある。ならばどうすればいいのか…? メディアを知って上手に使い、虚偽の情報に振り回されない力をつけよう!

 

『ボランティアをやりたい!高校生ボランティア・アワードに集まれ』

 さだ まさし/編 風に立つライオン基金/編 岩波書店 Y369-サタ

 全国でボランティア活動を行っている高校生が一堂に会する「高校生ボランティア・アワード」。環境問題や医療・福祉、国際貢献、地域づくり…。活動分野は違っても、社会のため、誰かのためにと、同じ志を持つ高校生たちのボランティア活動を紹介。

 

『音楽ってなんだろう? 知れば知るほど楽しくなる』

 池辺 晋一郎/著 平凡社 Y760—イケ

 あたりまえに周りにある音楽。どうしてもなくちゃならないものではないけれど、人はなぜ音楽せずにはいられないのだろう? そんな音楽の、聴く・知る・奏でる・つくる楽しみ方を、作曲家の著者がいろいろな角度から探っていきます。

 

『風に乗って、跳べ 太陽ときみの声』 

 川端 裕人/著 朝日学生新聞社 Y913-カワ

 生徒会を辞めた高2の華。そんな時、再会した幼なじみの六花が打ち込む『ブラインドサッカー』に出会う。すっかり魅せられた華は、気づけば選手を声でサポートする「ガイド」を引き受けていた。六花とともに、華の挑戦の日々が動き出した…。

 

『スアレス一家は、今日もにぎやか』

 メグ・メディナ/著 あすなろ書房 Y933—メテ

 名門私立校に編入したメルシ。クラスメイトはリッチな子ばかり! みんなとうまくやっていくのはとても大変! そのうえ、おじいちゃんがアルツハイマー病になってしまい…。あったかいけど、少しビターな家族の物語。 2019年ニューベリー賞受賞作。

 

『壁抜け男 エーメ ショートセレクション』

 マルセル・エーメ/作 ヨシタケ シンスケ/絵 理論社 Y953—エメ

 ある日突然、壁を通り抜ける能力を手に入れた、うだつのあがらない中年男の悲喜劇を描いた作品。フランスの作家マルセル・エーメの、皮肉っぽい視線がどの作品にも加わった、味わい深い全6編を収録した短編集。

開館日カレンダー

利用者のページログイン