岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 8月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『金原瑞人<監修>による12歳からの読書案内』

金原 瑞人/監修 すばる舎 Y019-カネ

 海外の作品から日本の作品まで過去11年間に出版された本の中から選りすぐりの100冊を紹介。小説、ファンタジーや知識を深めてくれるもの、悩みを解決してくれるような哲学的なものなど、さまざまなジャンルの本が紹介されています。

 

『14歳からのパレスチナ問題』

奈良本 英佑/著 合同出版  Y227-ナラ

 ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の世界3大宗教の聖地になっているパレスチナ。多様な文化が共存・調和してきた一方で、激しい争いの舞台にもなりました。そんなパレスチナの120年の歴史が検証された一冊。

 

『僕たちとアカペラ先生の365日受験戦争』

FCEエデュケーション/著 ロスメディア・マーケティング Y376-ホク

 受験は個人戦じゃない!個別指導塾で講師をしている「アカペラ先生」ととりわけ印象的だった8人の生徒の1年間の受験模様を描いた小説と、これから受験を迎える中学3年生に向けたアドバイスの2部構成。受験戦争を乗り切るための一冊。

 

『歩いてわかった地球のなぜ!?』

松本 穂高/著 山川出版社  Y450-オノ

 地理教員をしている著者が、登山者として、観光客として世界中を旅する中で抱いた風景の中にあるさまざまな謎を、現地の人への聞き取りや文献を収集することで、解き明かしていきます。地理のおもしろさに気づくことのできる一冊。

 

『日本一小さな農業高校の学校づくり』

品田 茂/著 岩波書店  Y526-シナ

   三重県にある日本で唯一の私立農業高校「学校法人 愛農学園農業高等学校」の校舎づくりを紹介。生徒、教職員はもちろん学校に関わる人々がさまざまな課題や問題をのりこえ、学校づくりに取り組んだ様子が紹介されています。

 

『15歳、ぬけがら』

栗沢 まり/著 講談社  Y913-クリ

 「いちばんボロイ」と言われている市営住宅に住む麻美。母はこの春から心療内科に通い、一日中なにもせずただ寝ている。日々の食事にも困るような生活を送る麻美だが、ひとり親家庭や生活保護家庭の中学生のための塾『まなび~』に出会い…。
 

『図書館は逃走中』

デイヴィッド・ホワイトハウス/著 早川書房  Y933-ホワ

 父親から虐待され、学校でもいじめにあうボビー。ある日、ボビーは発達障害の少女ローザと出会う。ローザの母親は移動図書館で働いており、ボビーはたくさんの本に夢中になる。母娘と過ごす日々に癒されていくボビーだが、平穏は続かず…。