岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 5月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『どこまでも行きぬいて』

水谷 修/著 PHP研究所 Y159-ミス

子どもたちの非行防止や薬物汚染拡大の防止のため、全国を駆け回ってきた「夜回り先生」。生きるとは?なぜ生きなくてはならないのか?どうすれば幸せに生きることができるのか?生きるヒントを与えてくれる一冊。

『王様でたどるイギリス史』

池上 俊一/著 岩波書店  Y288-イケ

華やかで気品があり、ユーモアや愛嬌もあり、イギリス国民だけではなく、世界中の人から注目されているイギリス王室の王族たち。そんなイギリスの王様たちを通して、イギリスの歴史や文化、心性について紹介。

『あなたのキャリアのつくり方』

浦坂 純子/著 筑摩書房  Y335-ウラ

普通に働くのが難しい?では、「普通に働く」とは?働き方やキャリアが多様化している中で、キャリアの選択肢として、NPOでの働き方を手がかりに、自分らしいキャリアを選択・創造し、自分らしい生き方とは何かを考えるきっかけとなる一冊。

『超巨大ブラックホールに迫る』

平林 久/作 新日本出版社  Y440-ヒラ

世界で初めての超巨大な電波望遠鏡による観測計画の中心となった衛星「はるか」。史上初の実験を次々と成功させ、ブラックホールなどの宇宙の謎を観てきた「はるか」の16年間にわたる物語。

『中学英語で日本を紹介する本』

デイビッド・セイン/著 河出書房新社  Y837-セイ

英語で道案内をしたり、おもてなしをしたり―。街での出会いや友人との観光、自宅への招待、日本の紹介など、外国人とのコミュニケーションを中学で習う単語や文法をつかった英会話で紹介します。

『僕は上手にしゃべれない』

椎野 直弥/著 ポプラ社  Y913-シイ

吃音に悩む主人公の柏崎悠太。中学の入学式の日、仮病をつかってクラスでの自己紹介から逃げ出してしまう。罪悪感と仕方がないという気持ちで悶々とする悠太だが、帰りに受け取った部活勧誘の一枚のチラシに心をとらわれて―。
 

『百万ポンド紙幣』

マーク・トウェイン/作 理論社  Y933‐トウ

アメリカの作家、マーク・トウェインの短編集。ここに収録された作品は百年以上前に書かれたものであるにもかかわらず、新鮮な驚きと楽しみを与えてくれます。常にユーモアを忘れない
トウェインの作風を楽しめる一冊。