岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 2018年6月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『論理的思考力がぐ〜んと伸びるこども「思考実験」』 

北村 良子/著 コスモ21  Y116-キタ

 考える力を伸ばすコツは、考える楽しさを体験すること。実際にはできないことを頭の中で行う「思考実験」は、特別な道具や実験室もいらず、自由に行うことができます。この本では考える力を伸ばすための14の思考実験が紹介されています。

 

『かならずお返事書くからね』

ケイトリン・アリフィレンカ/著 PHP研究所 Y289-アリ

 アメリカに住む少女ケイトリンは学校の課題で、ジンバブエに住む同年代の少年マーティンと文通をすることに。二人の生活にははっきりとした貧富の差があり、また人種も違いますが、手紙を通してかけがえのない親友となっていきます。

 

『平和をつくるを仕事にする』

鬼丸 昌也/著 筑摩書房  Y319-オニ

 この本では、認定NPO法人テラ・ルネッサンスの理事・創設者である鬼丸昌也さんが、さまざまな「課題」に対し、平和のために「今、自分に何ができるのか」と問いかけ、行動していった取り組みや体験、知識が紹介されています。

 

『一点突破』

藤原 隆史/著 大川 慎太郎/著 ポプラ社  Y796-フシ

 「頭脳の格闘技」と言われる将棋の世界で、全国大会上位をしめるのは有名進学校の中、何度も日本一に輝いている岩手高校将棋部。弱小将棋部を強豪校にまで成長させた顧問・藤原さんの指導論・勝負哲学を紹介。

 

『マンガ ワーズハウスへようこそ』

篠崎 晃一/監修 世界文化社  Y-810マン

 言葉の意味や語源を紹介するミニ番組「ワーズハウスへようこそ」を漫画仕立てで構成。日常的によく使われてはいるものの、意味や由来を理解していなかったり、なんとなく使ってしまっている言葉をわかりやすく解説。

 

『震える教室』

近藤 史恵/著 KADOKAWA Y913-コン

 ピアノやバレエで有名な歴史ある女子高・凰西学園に入学した真矢は、怖がりの友達・花音と幽霊が出ると噂のピアノ練習室を見に行くことに。そこで二人は指から先が血まみれの白い女性の手を見てしまい…。
 

『ポケットのなかの天使』

デイヴィッド・アーモンド/著 東京創元社  Y933-アモ

 年老いたバスの運転手バートは毎日同じことを繰り返すバスの運転にうんざりしていた。そんなある日、いつものようにバスの運転をしていると、左の胸ポケットに違和感が。そこには翼が生え白い服を着た小さな天使がいて…。