岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 11月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『13歳からの「学問のすすめ」』

福澤 諭吉/著 齋藤 孝/訳・解説 筑摩書房 Y002-フク

 明治時代、大ベストセラーとなった福沢諭吉の『学問のすすめ』。全十七編が合計350万部も売れ、当時の10人に1人が読んでいる計算になるそうです。どう学び、どうやって国を支えていけばよいのか―現代語でわかりやすく解説されています。

 

「いじめ」や「差別」をなくすためにできること

香山 リカ/著 筑摩書房  Y371-カヤ

 人は同じ場所に住み、同じ経験をしたとしても、一人一人が全く違う人間です。そしてその「違い」が攻撃される時、いじめや差別が始まります。なぜいじめや差別が生まれてしまうのか、どうすれば解決できるのかを考えるきっかけとなる一冊。

 

『マンボウのひみつ』

澤井 悦郎/著 岩波書店  Y487-サワ

 日本の水族館でも見られ、ユニークな姿から人気者のマンボウですが、どんな魚なのか知らない人は多いと思います。マンボウとはどんな生物なのか―古い文献や生態調査、さらには料理なども紹介されたマンボウの雑学・入門書。

 

『スカートはかなきゃダメですか?』

名取 寛人/著 理論社  Y769-ナト

 世界的に有名な男性だけのバレエ団に初の日本ダンサーとして入団した名取寛人さん。そんな名取さんの女性として生まれ、男性になるまでの道のりや、ありのままの自分を生き、夢を追い続ける姿を紹介。

 

『話し方ひとつでキミは変わる』

福田 健/著 PHP研究所  Y809-フク

   私たちは毎日の生活の中で、なにげなく話したり聞いたりしています。しかし、「話し方」や「聞き方」の基本を理解すれば、周りの人との人間関係もよりうまくいくようになります。話し上手になる方法が紹介された一冊。

 

『君の知らない方程式』

山本 弘/著 東京創元社  Y913-ヤマ

 秋学期が始まり、ワンダーウィークで盛り上がる美(び)心(しん)国際学園。ビブリオバトル部の部員たちも地区大会出場をかけ、日々活動に力を入れていた。一方、空に想いを寄せる武人と銀は“決闘”で決着をつけることに…果たして勝負の行方は!?
 

『わたしがいどんだ戦い1939年』

キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー/作 評論社  Y933-フラ

 二度目の世界大戦のさなか、ロンドンに暮らすエイダは生まれつき右足に障害を抱え、アパートの部屋から出ることもできず、母親から虐待を受けていた。歩くことができれば、自由になれる―エイダは歩く練習を始め…。