岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 2018年10月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『学ぶということ』 

内田 樹/著 筑摩書房 Y002-ウチ

 受験だけが目標じゃない。『学ぶ』とはどういうことなのかをテーマに、「生きる力を高める」「人の力を引き出す」「学び続ける原動力」等々内田樹・池上彰ら7名の著名人がこれからの学び方・考え方を伝える

 

『学校に行きたくない君へ』

全国不登校新聞社/編 ポプラ社 Y371-セン

 わが国唯一の不登校専門紙『不登校新聞』。聞き手自身が不登校・ひきこもりの当事者・経験者であるからこそ引き出せたこれまでのインタビュー記事の中から樹木希林・辻村深月ら20名の深い人生観に出会えるインタビュー集。

 

『清水式定期テストで結果を出す50の習慣』

清水 章弘/著 PHP研究所 Y375-シミ

 「定期テスト」に的をしぼった勉強のやり方と成績アップを約束するとっておきの50の習慣。テスト1か月前・2週間前・直前の勉強法。当日・休み時間の過ごし方など心構えや考え方を紹介。きっとあなたのやる気を呼び起こしてくれます。

 

『気がつけば動物学者三代』

今泉 忠明/著 講談社 Y480-イマ

 ベストセラー「ざんねんないきもの事典」を監修した今泉先生。父も兄も息子もみな動物学者という著者がどんな道のりを経て動物学者になったのかを中心に動物にまつわる知識、動物学者の仕事の魅力について語る。

 

『ナトセンおすすめYA映画館』

名取 弘文/著 子どもの未来社 Y778-ナト

 著者が選んだ「子供に見せたい映画100本」のあらすじや内容を紹介したガイドブック。私たちを泣かせたり笑わせたり、世界で起きていることやいろいろな文化を教えてくれる映画。これを読めばあなたもきっと映画ファンになるでしょう。

 

『結び蝶物語』

横山 充男/作 あかね書房 Y913—ヨコ

 祖母の家で偶然あかりが出会った家紋の「二つ蝶」。自らのルーツを探るため滋賀・神戸・京都の神社を訪ね歩き戦国時代・古墳時代・幕末から明治にかけた三つの時空を超えた物語をつなげていく。
 

『ぼくがスカートをはく日』

エイミ・ポロンスキー/著 学研プラス Y933-ホロ

 体は男、けれど本当の性は女性だと思っているトランスジェンダーのグレイソン。そんな誰にも言えない秘密を抱えた12歳の少年が自分らしく生きる道を選択するまでの姿を描く。「大切な友達の味方になりたい!」そんな気持ちになる1冊。