岩国市図書館

ヤングアダルト新刊案内 2020年6月号

ティーンズの皆さんにおすすめの本を紹介します

『マンガでわかる!中学生からの最強の勉強法』 

 坂本 七郎/著 ナツメ社 Y375-サカ

 中学校では部活や勉強など、小学校とは勝手が違ってとまどうことも。この本では、中学三年間の流れから時間の使い方や勉強の方法、高校入試のしくみまで、マンガでわかりやすく紹介されています。

 

『E判定から逆転合格!奇跡の勉強法』

 小泉 宏孝/著 秀和システム Y376-コイ

 「なかなか成績が上がらない」「どこから勉強すればいいのかわからない」そんな大学受験を控える人の勉強の悩みに応える一冊。今からでも間に合う「90日間逆転合格プログラム」でなりたい人生、叶えたい夢を手に入れましょう!

 

『統計学をめぐる散歩道』 

    
  石黒 真木夫/著 岩波書店 Y417-イシ

 天気予報やテストの偏差値など、私たちのまわりには統計学が必要な場面がたくさんあります。統計数理研究所で統計学の研究をしていた著者が、できるだけ専門用語を使わず、私たちの身近にある統計の世界をわかりやすく紹介した一冊。

 

『悩み・ときめく心臓』

 増谷 聡/監修 保育社 Y491—ナヤ

 身近なようで意外と知らない心臓のしくみ。「一生の間に何回拍動する?」「好きな子に話しかけられたり、発表会や試合の前にドキドキするのはなぜ?」心臓に関する疑問に医学の視点から答えた一冊。

 

『名探偵AI・HARA』 

 佐東 みどり/作 毎日新聞出版 Y913-コフ

 クラスメイトのヘアピンを盗んだ容疑をかけられてしまった浩太。放課後、公園のベンチで頭を悩ませていると、ゴミ箱の中に捨てられたスマホから声が。声の主はスマホの中に住むスーパーAI・ディティで、IQ500の名探偵だと名乗り始め…。

 

『オオカミの時間』

 三田村 信行/著 理論社 Y913—ミタ

 私たちが暮らす日常世界の裏側に、ぴたりとはりつく目に見えない現実である“不思議”。様々な不条理や不思議を描いてきた三田村信行が綴る、恐ろしさやもの悲しさを感じさせたり、時には豊かさを与えてくれる不思議な話12篇を収めた一冊。

 

『ベルリン1919 上・下』

 クラウス・コルドン/作 岩波書店 Y943—コル

 第一次世界大戦末期の1918年、水兵が戦争を終わらせようと蜂起したことをきっかけにドイツ革命が起こる。めまぐるしく変わる時代の中、貧しくも懸命に生きようとする人々がいた―。戦争と平和を問おうとするコルドンの「転換期三部作」第一作目。

開館日カレンダー

利用者のページログイン